恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

みんなを虜にする、ボーダーレスな魅力!? 萩原利久 meets “全人類モテ”Lip。

写真・Nae.Jay スタイリスト・Shinya Tokita ヘア&メイク・カスヤユウスケ 取材、文・北川真澄 PR・かならぼ — 〔PR〕

簡単&楽しくキレイになれるアイテムがそろう『Fujiko』とZ世代のメンズコスメブランド『MENCOS』が共同開発。新感覚男女兼用タイプ、全方位ウケも狙える「全人類Lip」を注目の俳優・萩原利久さんがお試し。

ファッションやマインド作りの
一環に取り入れたい。


萩原利久

はぎわら・りく 俳優。1999年2月28日生まれ。『美しい彼』(MBS系)の主演を果たし、注目を集める。現在も『探偵が早すぎる〜春のトリック返し祭り〜』(YTV系)をはじめ、話題作に出演。活躍に期待が高まる。

雰囲気が変わり、内面も変わる。でも、違和感はない。

全身黒の衣装に包まれたこの日の萩原利久さんは、いつにも増してクール。そして、23歳とは思えないほど表情も仕草も色っぽい―。その理由は?

「仕事柄、メイクをする機会は多く、男性だからといってメイクをすることに抵抗はありません。けれども、色つきリップを使ったのは初めて。唇ひとつが明るくなるだけで、自然と表情が凛と大人っぽく引き締まることに驚きました。おかげでいつもと違うマインドで撮影に臨めたし、写真の仕上がりにも満足しています。ベタついたりツヤツヤになりすぎることがないから男性でも普段使いしやすいけれど、僕はスーツとかフォーマルなファッションをビシッと着こなしたシーンでFujikoの『全人類Lip』を使ってみたいかも」

萩原さんも実感したナチュラルな色づきはもちろん、マスクに色移りしにくいのも、「全人類Lip」の魅力。“マスクで隠れているから唇はノーカラーでいいや”とおざなりにすると、損するかも!?

「相手の性別を問わず、普段隠れているパーツだからこそ、マスクを外したほんの一瞬でも、僕の視線はその人の唇に集中するようになりました(笑)。そんなとき、ナチュラルでヘルシーなこのリップの色づきや質感は、ひとりの人間としての好感度をかなり上げてくれると思います。子供の頃はクリアなリップクリームにも縁がなかったけれど、『全人類Lip』に出合った今回を機に、僕自身も全人類モテを目指したいです!」

印象が変われば内面が変わり、行動や生きるステージも変わるのが、人間の性。自分はもちろん、パートナーや大切な友人とペア使いして、みんなでポジティブスパイラルを起こしてみない!?

使用アイテム Fujiko 全人類Lip、Fujiko あぶらとりウォーターパウダー¥1,980 Fujiko デュアルクッション ヘルシーカラー SPF50+・PA++++¥2,200

シャツ¥45,100 パンツ¥37,400(共にアワー レガシー/エドストローム オフィス☎03・6427・5901) シューズ¥86,000(スクワット/ルメール☎03・6384・0237) イヤーカフ¥15,180(ノウハウ/ノウハウ ジュエリー☎03・6892・0178) ソックスはスタイリスト私物


Fujiko 全人類Lip

色気という生命力を醸し出すリップバーム。

カジュアルレッドの自然な発色とソフトフォーカス効果で、素の唇がキレイになったような仕上がりをかなえる。美容成分配合で潤うのに、つけ心地はエアリー。女性はすっぴんメイクやリップベースに。男性は血色アップと保湿に活躍。グレープフルーツの香り。¥1,430

【詳しくはこちら】全人類Lip
【公式】Fujiko(フジコ)

問い合わせ先・かならぼ
☎0120・91・3836(平日10時〜17時 土・日・祝日休)
【Instagramはこちらから】 Fujiko(フジコ)