ピエール・エルメ新作はすぐ完売…!? 【最新コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

文・小田原みみ — 2022.1.22
今週のコンビニ新作スイーツは、コラボが多め! 1番の注目はセブン-イレブンと『ピエール・エルメ』のコラボスイーツ。ローソンと『RINGO』のコラボ、ファミリーマートのシュークリームも要チェック。これまでに食べたコンビニスイーツは300種以上! コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで見つけた、オススメの新作コンビニスイーツを紹介します。

販売期間内にリピ買い必至


PXL_20220119_005753207

今週のコンビニ新作スイーツは、どれも販売期間限定アイテム! そして、ひと口食べた瞬間「もう1個買っておけば良かった…」と思ったスイーツばかりです。


セブン-イレブン ピエール・エルメ シグネチャー エクレアキャラメルバニラ¥321


PXL_20220119_005004412

セブン-イレブンで高い人気を誇る『ピエール・エルメ』とのコラボスイーツ。筆者は、このコラボが発売開始になった2020年第1回目のコラボからすべて食べているのですが、毎回その美味しさに唸っています。


PXL_20220119_005623739

開封すると、美しく絞られたバニラホイップクリームがサンドされたエクレアが登場。クリームには、ところどころにバニラビーンズが入っていることがわかります。バニラビーンズが入っていると、食べた時の鼻に抜ける香りが良いので、嬉しいですよね。キャラメルクリームはバニラホイップクリームの下に入っていることは予想できたのですが、ちょっとだけかな? と思っていたんです。


PXL_20220119_010400126

ところが、バニラホイップクリームとほぼ同量入っていました! このエクレアは見た目以上にクリームたっぷりです。クリームを包んでいるエクレア皮はしっかりめ。クッキー生地が重ねられていて、さらに少しグラニュー糖がちりばめられているから、香ばしさに甘さがプラスされています。食べると、口どけと香りが良いバニラホイップクリームと、ねっとりとして甘香ばしいキャラメルクリームが混ざり合い、至福の瞬間でした。
毎回、うっとりとしてしまうこのコラボスイーツ。今回もやっぱりノックアウトです。


ローソン Uchi Café×RINGO シャキっとリンゴのパイケーキ


PXL_20220119_004951549

ローソンと「焼きたてカスタードアップルパイ」の専門店『RINGO』の初コラボスイーツ。食べごろのリンゴのような赤いカップに入っています。


PXL_20220119_005721664

トッピングはサイズの異なるリンゴダイスとホイップクリームに、カラメルリンゴソースとクラッシュパイがかかっています。


PXL_20220119_010557628

食べると、リンゴダイスのシャキシャキ食感と噛んだ瞬間のジュワっとあふれる果汁がたまりません。また、クリームはホイップクリームだけでなく、軽い口どけのカスタードクリームも入っていました。リンゴとカスタードの組み合わせが好きなので、食べてわかる嬉しい発見でした。底面にはスポンジケーキが入っています。カットケーキも好きですが、やっぱりカップケーキは食べやすくて最高! と感じます。


ファミリーマート かりんシュー ¥150


PXL_20220119_005021047

おやつの定番シュークリーム。なんと、このシュークリームは、茨城県古河市の古河仁連店に勤めるスタッフさんが、地元で愛されている、かりんとうを意識して考案されたのだとか。2021年3月にエリア限定で販売されていたものが、今回めでたく全国デビューです。

パッケージには、ピンク色の矢羽根柄で和をイメージし、かわいらしいクマがプリントされています。こちらもスタッフさんとファミリーマートの社員さんが一緒に熟考されたそうです。


PXL_20220119_005317251

袋から出すと、黒糖の香りがフワ~っとして、癒されます。


PXL_20220119_005911308

中に入っているカスタードクリームは、昔ながらの素朴な優しい味わい。クリームはギリギリトロッとあふれ出ない、トロトロと固めの中間点というなんとも絶妙な具合。そして、なんと言ってもシュー生地。ザクザクと黒糖風味のクッキーシューになっています。黒糖とカスタードの相性が想像以上によく、価格も100円台なので、ぜひ定番スイーツ化してほしいと思いました。


バラエティ豊富なコンビニスイーツ

少し前までコンビニのスイーツコーナーはいちご一色でしたが、この1週間でいちご以外のスイーツがかなり増えました。このようにコンビニスイーツはすぐに移り変わってしまうので、気になるものはすぐに試してくださいね。


文・小田原みみ