恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

20回目のありがとう。そしてその先に…! 「サロン・デュ・ショコラ 2022」が届ける、笑顔と幸せがあふれるショコラの世界。

写真・馬場晶子 スタイリスト・池田沙織 取材、文・鈴木恵美 撮影協力・UTUWA PR・伊勢丹新宿店 — 〔PR〕

チョコレートラバーから熱い視線を集める「サロン・デュ・ショコラ」が、三越伊勢丹が主催して、日本で開催20回目を迎えます。もちろん、ここだけで出合えるスペシャルな逸品も。ショコラの未来を予感させる味わいを、心ゆくまで楽しんで。

笑顔や幸せがあふれる、魅惑のラインナップ!

パリ発、世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年もやってくる! 世界中から一流ショコラティエや新進気鋭のブランドのチョコレートが集結。2022年は、三越伊勢丹が主催して日本での開催が20回目を迎えるため、節目にふさわしい祝祭感と、愛に満ちた内容で繰り広げられます。

今年のコンセプトは、“未来と、笑おう。”。ショコラがくれる笑顔や幸せ、新しい未来をテーマに、盛りだくさんの内容です。昨年に引き続き、今年もPart1とPart2に会期を分けて実施。それぞれに異なるラインナップで展開されるため、お目当てのブランドやアイテムが登場する会期を事前にチェックして。もちろん両方に足を運んで、存分に堪能するのもあり。ここでは一足先に、スペシャルなサロン・デュ・ショコラの世界をご紹介します。


Part 1のココに注目!
カカオが秘める無限の可能性。

“TASTE OF CACAO 〜広がる、楽しむ、カカオの世界〜”をテーマに、世界各地のカカオを主役にした個性豊かなショコラが勢ぞろい。カカオ原産国発のビーントゥバー、新しい食体験ができるイートインメニューのほか、カカオ豆から手がけるショコラティエの新作ガトーなども登場。


【Eat in】カカオ×ヴィーガン

カカオのヴィーガンキーマカレー1人前¥2,200

青山の『The Burn』をプロデュースし、今年3月に自身の店『No Code』をオープン予定の米澤文雄シェフ。玄米ソイミートにカカオ、バナナ、スパイスを合わせ、果実の旨味とカカオの香りが融合。カカオニブのトッピングがアクセント。

クナ・デ・ピエドラコマルカルコ73% メスカル レポサド
1枚¥1,850

カカオの木を植えてからチョコレートを食べる人まで、全プロセスに関わる人の生活の質を高めることを目指すメキシコのブランド。オーク樽で熟成させたメキシコ特産の蒸留酒メスカルを効かせた大人好みのタブレット。

ラティテュード クラフトチョコレートミルク49% ダークミルク
1枚¥918

ウガンダ発のFarm to Barブランド。主原料のカカオ豆など、砂糖以外はウガンダ産の素材にこだわる。緑色のジャケットが印象的なこの一枚は、ウガンダ産ミルクで作られたスプレードライ全粉乳を使用したミルキーな味わいを楽しめる。

【Eat in】カカオ×クラフトビール

右・焼きたてのタルトオショコラと大麦 ピスタチオのアイスクリーム1人前¥1,980
左・Impatiens/インパチェンスハーフパイント¥801

小規模少量生産など共通点が多いカカオとクラフトビール。ビールと同じ大麦をのせた焼き立てタルトショコラと口どけなめらかなアイスクリーム、バナナや梨を思わせるアロマが際立つビールのマリアージュに酔いしれて。


Part 2に登場!
限定Selection Boxには熱い想いが。

毎年注目が集まる限定のSelection Boxは、トップショコラティエが夢の共演を果たす贅沢なアソート。今年は「Le sourire/笑顔」、「Pour l’avenir/未来へ」、「Éternel/普遍」の3種類が登場。超人気アイテムなので、売り切れ必至! 会場ではPart 2で登場するのでお見逃しなく。


Le sourire/笑顔12個入り(12ブランドから各1個)¥6,480

すべての人に笑顔があふれる未来であってほしい、という願いを込めて。

食べた瞬間、思わず笑みがこぼれる素材使い。パチパチとはじける〈フランク・ケストナー〉の「サスペンス」、そばのプラリネと塩味のバターキャラメルのショコラを組み合わせた〈ル ブリストル パリ〉の「スヴニール」など、すべてがユニーク。

Pour l’avenir/未来へ16個入り(16ブランドから各1個)¥8,424

未来につないでいきたいショコラティエの想いが一粒に。

愛すべき風土や素材など、ショコラティエが未来につないでいきたい想いやサステナブルな未来への創造力が凝縮。自然のエコシステムを回す「蜂」からのインスパイアで、〈ヤン・ブリス〉は蜂蜜を使ったショコラを。

Éternel/普遍9個入り(9ブランドから各1個)¥5,400

ショコラティエの揺るぎない想いや信念を感じられる。

それぞれのショコラティエが、自らに問いかけ、浮かび上がった「普遍」のイメージを一粒に。〈フィリップ・ベル〉は、自身を一番表現するボンボンであり、多くのクリエイションのベースとなっているシンプルなガナッシュ。


Part 2のココに注目!
初登場ブランドのスペシャリテ。

“THE ARTISANS ~最高峰ショコラティエの技~”をテーマに、MOF(フランス国家最優秀職人章)を取得したシェフをはじめ、期待の新星ブランドが多数初出店。なかでも自身の地元食材を活かして、豊かな食文化を体感できるふたりのショコラティエに大きな注目が集まる。

a:Alexia Santini(アレクシア・サンティニ)アソート リル ドゥ ボテ
9個入り¥3,456

コルシカ島をテーマにしたアソート。

2021年、クープ・デュ・モンドのフランスチームショコラ部門の選手に選出。コルシカ島固有種の花「ネピタ」風味のガナッシュや、柑橘系の「クレモンティーヌ」風味のプラリネ、栗のムースなど、コルシカ島の素材や食文化、繊細な感性を感じられるアソート。


b:Vincent Durant(ヴァンサン・デュラン)ボワット アンフリュアンス
45個入り¥10,044

薄いパレ型のショコラがシグネチャー。

2019年にMOFを取得。出身地である仏・ブレス地方の食材を使用したクリエイションが特徴。キャラメル入りのパレショコラ2種、近郊の畑で採れるひまわりの種とひまわりオイルを使ったプラリネ3種、サフラン風味と唐辛子風味のショコラを加えたスペシャリテ全集。



【Information】~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ 2022

伊勢丹新宿店本館6Fの催物場で開催、入場無料。ただし、混雑が予想される時間帯のみ予約制の入場整理券(無料)が。予約は先着順で、Part 1は1/8~、Part 2は1/15~申し込み開始。最新情報は公式サイトをチェック。

Part1
TASTE OF CACAO ~広がる、楽しむ、カカオの世界~

一般会期:2022年1月20日(木)~25日(火)
各日10:00~20:00 ※最終日18:00終了

Part2
THE ARTISANS ~最高峰ショコラティエの技~

一般会期:2022年1月28日(金)~2月3日(木)
各日10:00~20:00 ※最終日18:00終了

サロン・デュ・ショコラ 2022

会場:伊勢丹新宿店本館6F 催物場
公式インスタグラム:@salonduchocolat_jp

サロン・デュ・ショコラ 2022情報ページ