“堅実な夫とまさかのW不倫”… 不倫妻が唖然とした「まさかの逆襲」2選

文・並木まき — 2021.10.31
「自分は気づかれることはない」とタカをくくっている不倫妻は意外にも少なくありません。そんな自信もつかの間、夫に気づかれていて泥沼に…なんてことも。なかには、不倫旅行をエンジョイしている最中に、“まさかの事態”に見舞われる人もいるようです。今回はメンタル心理カウンセラーの並木まきが、不倫妻たちを唖然とさせた「夫からのまさかの逆襲」エピソードをご紹介します。

1:夫も浮気していたことが発覚して…

Portrait of upset offended frustrated woman with man

「お見合いのような形で親戚に紹介され結婚した元夫は、退屈を絵に描いたようなタイプでした。それで毎日の生活に刺激がほしくなった私は、パート先の社員と不倫を始めてしまったんです。

私は本気というわけでなく、つまらない毎日に刺激がほしかっただけ。不倫相手の男性も同じような感覚だったようで、カラダの関係が淡々と続いていました。

ところがある日、夫から『好きな人ができた。そしてその相手が妊娠した、離婚してもらいたい』と書かれたLINEを受信…。驚いて事情を尋ねると『君も不倫をしているんだからお互い様だよね? 僕も君もそれぞれの相手と新しい道を歩もう。お互い様だから慰謝料も一切なしで籍だけ抜こう』と衝撃的な提案が届いたんです。

堅実な夫が不倫をしているなんて予想もしていませんでした。それに夫は不倫相手に本気みたいでした。だけど、私の不倫はあくまでも遊び。けれど、夫の決意は固かったようで、どう私が説得しても結論は変わりませんでした。

自分も不倫をしていた立場なので被害者ぶるのはおかしいとわかっていますが、当然の報いなのだろうとは言え、浅はかでしたね…」(38歳女性/アルバイト)

2:不倫旅行中に離婚の申し出が…

「もう当時の夫とは離婚が成立していますが、離婚した原因は私の不倫です。その頃、職場の8歳年下の部下と不倫をしていた私は、夫に不倫はまったくばれていないだろうと、タカをくくっていました。しかし、私のそんな考えは甘かったようです。

夫には出張だと嘘をついて不倫相手と温泉旅行に出かけたタイミングで、夫からのLINEを受信。『もう我慢の限界だ。離婚してくれ』と書かれていて、私はびっくり。『え? どういうこと?』と夫に真意を尋ねると、『今日は温泉に行っているんだろ? 全部知っているんだ。もう限界なんだよ。離婚届はリビングに置いておくから、旅行から戻ったら荷物をまとめて出て行ってくれ』と…。

すでに夫は私の不倫を把握していて、どう対処するか迷っていた挙句、私が平然と旅行に出かけているのを知って、限界を迎えたようでした。言い訳の余地もなく、夫に離婚を突きつけられ、あっけなくその半月後には離婚が成立しました。

当時の不倫相手は、慰謝料などの責任を問われるのを恐れて私のもとから去っていき、今は孤独な生活を送っています」(35歳女性/IT)

「自分は家庭も恋愛もうまくいっている」と錯覚する不倫妻は少なくないのが現実です。しかし、調子に乗っているうちに、あっという間にドロ沼に転げ落ちて…という展開も。やはり悪いことをした先に幸せな未来はないのかもしれませんね。

©fizkes/gettyimages