1つでも当てはまったら注意! 「未婚のフリする既婚男性」の特徴5つ

文・小澤サチエ — 2021.9.10
マッチングアプリや合コン、偶然の出会いなどにおいて避けては通れないのが「既婚者が、未婚のフリをして混ざっている問題」。せっかく気になる相手やイイ感じの人ができても、結婚している男性では意味がないですよね。そこで今回は、出会いの場に紛れ込む既婚男性を見抜くポイントを、経験談をもとにご紹介。必ずしも当てはまるわけではないですが参考にし、騙されないように注意しましょう。

土日に会えない

不倫 浮気 二股 既婚 見抜く 方法

「マッチングアプリで知り合った男性。最初はいいなと思っていましたが、既婚者でした。初めて会おうとしたとき、『土日は2か月先まで予定が詰まってて……』と言っていたんです。そんなわけあるか! って感じですよね」(友梨/31歳/メーカー)

デートしていた男性が既婚者だった…という報告を聞いてみると、土日に会えなかったというパターンが非常に多いです。土日休みの仕事をしているのにも関わらず、何が何でも週末会いたがらない男性は、思わず疑いたくなりますよね。週末は家族サービスに徹するタイプの既婚男性は、妻に疑われないようにするためにも休日デートは避ける傾向にあります。

自宅に上げてくれない

「半年以上付き合っているのに、一度も家に呼んでくれなかった元カレ。後になって既婚者だったことが発覚しました。家に行きたいといっても『家が散らかっているから』とか『今日は妹が来ているから』とか、今思えば苦しい言い訳ばかりでした」(奈々美/29歳/CA)

付き合う前であればまだしも、付き合ってある程度の時間が経過しているのに、何かと理由をつけて家に呼んでくれない男性。ひとり暮らしのはずなのに、彼女を絶対に家にあげようとしないのは少し違和感がありますよね。一度や二度ならまだしも、何度も断られ続けている場合は、何か理由があるはずなので探ってみてください。

朝までに絶対帰宅する

不倫 浮気 二股 既婚 見抜く 方法

「私の家に遊びに来ても、必ず朝までには帰宅する彼。『自宅のベッドでないとちゃんと睡眠が取れないから…』と言い張っていましたが、調べたら結婚していることがわかりました」(愛梨/33歳/広告)

家に遊びに来ても、必ず夜のうちに(または朝がくる前に)家に帰ろうとする男性は、少し怪しく感じてしまいますね。妻が起きる前には自宅に帰らないといけないので、絶対に泊まろうとはせず意地でも帰宅しようとするのでしょう。長く付き合っているのに一度も家に泊まったことがない場合は、注意が必要です。

電話ができない

「以前、バーで知り合っていい感じになった男性。忙しくてなかなかデートができないので『電話しようよ』と言うと、『友達とルームシェアしていて、電話はしちゃいけないのが同居人とのルールなんだ』とよくわからないことを言われました。結局、彼は既婚者でした」(舞/28歳/人材サービス)

家にいるとき電話ができないという男性には、ちょっと違和感を抱いてしまいますよね。既婚者の場合、隣に妻がいるのですからデート相手と電話ができるはずありません。苦しい言い訳を主張するような男性には気をつけましょう。

急な出張や遠距離移動が多い

不倫 浮気 二股 既婚 見抜く 方法

「マッチングアプリをかなりやってきたのですが、既婚の疑いがある男性にはある共通点が。『東京と沖縄で2拠点生活をしているから、いつ会えるかなかなか予定が読めない』と言ったり、『明日から急遽、九州出張に行くからしばらく連絡が取れない』と言ったり…。唐突な遠距離の移動が多いんです。

もちろん本当に出張が多い男性もいるので一概には言えませんが、いきなり連絡が取れなくなったり、違和感が多いときには気を付けたほうがいいかも」(あゆみ/34歳/マーケティング)

既婚者であることを隠してデートしている男性は、妻にもデート相手にも内緒で二股しています。ときには嘘の出張や遠距離移動を言い訳に、バレないような細工をしているのかもしれません。

以上、経験者に聞いた既婚男性を見抜くポイントを紹介しました。嘘をついてると、必ずどこかしらでボロが出るものです。明らかにおかしい言動が見られたら、そこには何か理由があるはず。自分の身を守るためにも、最低限の警戒心を持って行動し、既婚男性の罠にはまらないよう気をつけたいものです。


©JGI/Jamie Grill/Gettyimages
©PhotoAlto/Frederic Cirou/Gettyimages
©zoranm/Gettyimages