彼のカラダに触れながら… 男性の心を鷲掴みする「スキンシップ」4つ

文・塚田牧夫 — 2021.9.13
気になる男性には自分のことを意識してほしいですよね。そんなとき、彼の心を鷲掴みにするようなスキンシップができると、彼との距離をグッと縮められるかもしれません。では、どんな方法が効果的なのでしょうか。今回は、“男心を鷲掴みするスキンシップ”について、男性たちの意見をもとにご紹介します。

カラダに触れながら会話を

「男女6人が集まる飲み会がありました。そのとき、僕の隣には初対面の女性が座っていたんですね。みんなで会話していたんですが、途中でその女性が僕の腕に触れてきたんです。軽く手をのせる感じですね。

しかも、しばらくそのままの状態で会話を続けていました。わざとなのかそうではないのか……。僕は会話よりもそっちが気になって仕方なかったです」タツロウ(仮名)/28歳

こういうシチュエーションだからこそ、彼女が触れてきた意図を考えてしまったようです。意識的なのか無意識なのか、考えるほどに相手の存在が気になって仕方なくなりそうですね。

肌に触れるギリギリの距離で

「女性を誘って飲みに行ったとき、2軒目で小さなバーに入ったんですね。店内は狭く、カウンター席に座ったんですが、席は隣同士でかなり接近していました。

しかも、向こうはノースリーブで、こっちも半そでだったこともあり、たまに肌と肌がギリギリのところで触れ合うんです。毛がゾワゾワする感覚があり、ドキドキしてしまいました」ミツル(仮名)/29歳

触れるか触れないかの微妙な距離だったからこそ、つい気になってしまったのでしょう。彼は完全に意識がその部分にそそがれているようです。

同じスマホを見ながら

「以前、職場の飲み会に参加したときのこと。後輩の女性社員と話をしていたときに、“犬を飼っている”と言ったら、“写真を見せて欲しい”と頼まれました。そこで、スマホに入っている画像を見せたんですね。

すると、彼女は僕にカラダを寄せてきて、スマホを持つ僕の手に自分の手を添えてくるんです。さらに、“もう1回”と言って、何度もボタンを押して繰り返し見ていました。その姿を見ていると、なぜだかゾクゾクしてしまいました」タイシ(仮名)/32歳

スマホの画面は小さいですから、一緒に見ようとしたことで自然と距離が縮まり、触れ合うぐらいになったのでしょう。また、自分がいつも使っているスマホに触れられたことで、間接的にボディタッチをされたかのような気分になったのかもしれませんね。

熱中して強く握る

「彼女と共通の友だちにキックボクサーの人がいるんですが、彼の試合を2人で見に行ったときのこと。彼女も緊張していたのか、試合中に僕の手を握ってきました。

そして、試合は大接戦。彼女もどんどん熱中し、握る手の力が強くなっていきました。彼女が真剣に応援していることが伝わってきて、なんだか僕も熱くなりました」リヒト(仮名)/28歳

彼の手を握る力の強さから、彼女の友人への熱い思いが伝わってきますね。人のことを本気で応援できるのは素敵なこと。だからこそ、その姿勢に彼は心打たれたのでしょう。

“男性の心を鷲掴みするスキンシップ”を紹介しました。

スキンシップはいきなり大きな効果を発揮するというよりも、ジワジワと意識させるものかもしれません。彼との距離を縮めたいときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

©Drazen Zigic/gettyimages
©Goran13/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。