好きな女性にしかしない…! 男性が本命にする「鉄板の脈ありサイン」3つ

文・小澤サチエ — 2021.8.31
気になる男性ができると、彼の一挙一動が気になりますよね。「この行動に深い意味はあるのかな…?」とか、「これは脈アリのサインなのかな…?」など、彼の行動から、自分に対する気持ちを探りたくなるのが女心。今回は、男性陣に“好きな女性にだけする行動”を聞いてみました。

きちんとLINEの返信をする

本命彼女 LINE 返信 デート

「気になる女性や好きな女性が相手だと、どんなに連絡不精な男でもLINEの返信はしますね。僕はマメなタイプではないので、長文LINEなどはしませんが、気になる子には少なくとも何かしらの返信は送ります。興味がない女性の場合は、つい返信を忘れてしまうことがあります」(颯太/30歳/メーカー営業)

返信がないとつい「体調が悪くて、返信できないのかな?」とか「彼は性格的にマメじゃないから、好意はあっても返信しないのかも」などと理由を探したくなりますよね。

ところが男性は、気持ちと行動が一致しているタイプが多いです。つまりシンプルに、好きな相手には誠意のある行動をするのです。返信が毎回来るからといって、必ずしも好かれているとは限りませんが、少なくともおざなりな対応はされていないでしょう。

もしも男性のほうから積極的にLINEが何通もきたり、あなたが返信していないのに催促するような連絡がくる場合は、好意を持たれている可能性が高いです。

デートに誘う

本命彼女 LINE 返信 デート

「好きな子ができたら、まずは自分からデートに誘います。やっぱり気になる子とは二人きりで会いたいですよね。LINEの時点であまりに脈がなさそうだったら諦めますが、大抵の男は、まずは自分から誘うと思いますよ」(修/32歳/飲食関係)

男性のほうから積極的にあなたをデートに誘ってくるようなら、女性として関心を持たれている可能性はかなり高いでしょう。

もちろんなかには奥手な男性もいるので、全く脈ナシの女性には声をかけにくい場合もあります。誘いやすい雰囲気を作ってあげることは必要ですね。一方で、デートをしようとしてもいつも複数人で会おうとする男性の場合は、単なる友達だと思われているかもしれません。

また、判断しづらいのが、向こうからは決して誘ってこないけれど、こちらの誘いには乗ってくる…という場合。誘えばいつも会ってくれるということは、好意があるのかと期待したくなりますが、どうして彼からは一度も誘ってくれないのか気になるところです。友達どまりのパターンや、「ナシではないけど決定打に欠ける」と思われている可能性もあるので、彼の気持ちに探りを入れてもよいかも。

カッコイイところを見せようとする

本命彼女 LINE 返信 デート

「好きな女性の前ではカッコイイ自分を見せたくなります。彼女に会うときは、身なりや髪型もけっこう気を遣いますね。食事をする機会があれば、事前にグルメな友達にオススメの店を聞いて予約をするなど、やっぱり多少はカッコつけてしまいます」(弘樹/35歳/IT関連)

女性も好きな彼の前ではきれいでありたいと思うように、男性もカッコイイところを見せたいと思うもの。友達同士で会うときはさほど身なりを気にしない男性でも、二人で会うときはオシャレをして挑むこともあるようです。

また、デートにも気合をいれた演出をしてくれるようなら、あなたにカッコイイと思われたい気持ちが強いのかもしれません。

以上、男性が好きな女性や気になる女性だけする行動を3つ紹介しました。

片思い中の女性は、つい男性の行動を深く分析しようとしがちです。全く連絡や返信がなくても「仕事が忙しいのかもしれない」と自分に言い聞かせて、期待をしてしまうことがありますよね。

しかしあれこれ遠回りに考えて悩むよりも、シンプルに判断するのがオススメ。男性は「会いたいと思ったら会う」「連絡が取りたいと思ったら連絡する」ものだと考えて、彼の行動を見つめてみましょう。

そのうえで「もしかしたら脈がないのかもしれない」と思ったら、彼を振り向かせるよう努力するのか、あるいは潔く諦めて次へ行くのか、今後の行動を考えてみると良いでしょう。


©Westend61/Gettyimages
©Johner Images/Gettyimages
©Diego Cervo / EyeEm/Gettyimages