母親が寝込んでいて…不倫男性が相手についた「信じられない呆れた嘘」

文・小澤サチエ — 2021.8.24
合コンやマッチングアプリなどで、既婚者の男性と遭遇した経験はありませんか? 婚活中の女性に話を聞いていると、とんでもない嘘をつき、独身のふりをして紛れ込んでいる男性はよくいるそうです。今回は、既婚男性に騙されていた美里さんのエピソードをご紹介。既婚者がついていた呆れるような嘘とは……?

沖縄の海で、ロマンチックな出会いのはずが……

不倫 既婚 騙された 独身 女性

「あれは、私が25歳の時。社員旅行で沖縄に行ったんですが、自由行動の時間にビーチでナンパされたんです。こっちは女子3人、あちらも男性3人ですぐに意気投合し、滞在中にみんなで飲むことに。沖縄にいたことで、少し開放的な気分になっていたのもあって、彼とイイ感じになりました」

彼の名前は智樹さん(仮名)。当時25歳の夏美さんに対して、智樹さんは10個上の35歳でした。鍛え上げられた筋肉質の体は、夏美さんのタイプど真ん中。大人の男性ならではの落ち着いた色気に、最初から“いいなあ”と思ったそうです。

「実は私ラグビーが大好きなんですが、彼は強豪校のラグビー部出身でした。それで話が合って盛り上がったんです。お互い東京に住んでいたので、沖縄旅行の後から付き合うことになりました」

付き合ってすぐに抱いた違和感

不倫 既婚 騙された 独身 女性

こうして無事、交際がスタート。しかし付き合ってすぐに、彼からこんなことを言われたそうです。

「もともとはひとり暮らしだったけど、半年前にお父さんが亡くなって、それ以来お母さんがショックで寝込んでいるから心配で一緒に暮らしていると言われました。だから彼の家にはもちろん行けません。仕方のないことなので納得していたのですが、少しおかしいと思うこともあって……」

智樹さんは絶対、土日に会おうとしないのです。夏美さんがどんなに誘っても、「ジムに行く予定がある」「今日は美容院に行ってくる」など、理由をつけて会いたがりません。「少しの時間でもいいから会おうよ」と言うと、今度は「母親の調子が悪いから週末くらいは家にいないと」と断られてしまいます。

週末会いたがらない男性と言えば、やはり最初に抱くのが“本当は結婚しているのではないか”という疑いですよね。夏美さんはさっそく、調べ始めました。

彼がついていた、信じられない嘘

不倫 既婚 騙された 独身 女性

「彼はラグビー強豪校出身だと言っていたので、ネットで検索したんです。そしたらラグビー部時代の成績などいろんな情報が出てきましたし、当時のファンのブログも見つけました。その中で、彼のお父さんが有名人であることを知ったんですが……なんと、今も元気に活躍している方でした。智樹は、自分の父親は亡くなったなんて言っていたのに本当は生きていたんです」

夏美さんはさらに、彼の同僚に連絡を取りました。沖縄旅行の時に、一緒に飲んだメンバーのひとりです。皆で飲んだ際にLINEグループを作っていたことを思い出したのです。

「『智樹さんって結婚してますよね?』と聞いたら、その同僚はあっさり『うん、してるよ。子どもも二人いるし』と教えてくれました。まさかの妻子持ちでしたね……。お父さんが亡くなっていると嘘をついたのも、お母さんの事情を理由にすれば家に呼ばなくていいし、土日のデートを断る言い訳になるからだったようです。

ただ不幸中の幸いで、彼とは付き合っていたのは1か月だけで、体の関係はまだなかったんです。体が目的というよりは、単純に彼女を作って楽しみたかっただけなのかもしれません。本当に腹が立ちましたが、犬に噛まれたと思ってきれいさっぱり忘れることにしました」

肉体関係はなかったとのことなので、彼が体目当てだったかどうかはわかりません。それでも呆れるような嘘をついて、女性を騙していたことは事実。

あまりに疑いすぎるとどんな恋愛も始まりませんが、出会った男性の身元がよくわからない場合は、最低限の警戒心を持ちましょう。もし少しでも違和感があったら、気になることは確認するなど、まずは慎重になることが必要です。


©courtneyk/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages
©Photographer, Basak Gurbuz Derman/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。