夏バテの原因は冷えとエネルギー不足! 「疲労回復」につながる簡単習慣

文・椎原茜 — 2021.9.1
9月に入り、どっと夏の疲れが出て、だるさなどを感じていませんか? そんなときに注目なのが酢。夏バテや夏疲れへの効果などを管理栄養士にうかがいました。手軽に酢を摂取できる新商品も3つご紹介!

なんかだるい……夏疲れを「酢」で対策!

夏バテ 疲労 栄養士 ドリンク 酢 

9月に入り、夏の疲れがどっと出ていませんか? そんなとき、取り入れたいのが酢。近年はビネガードリンクが女性の間で人気があって、気になっている人も多いのでは?

酢は、カラダにいいことは知られていますが、夏疲れや夏バテにもいいという噂! どんな効果があるの? 今回は、管理栄養士に酢の夏疲れや夏バテへの効果をうかがいました。

まだまだ暑さの残る今の時期、酢を取り入れてみましょう。

酢の夏疲れ、夏バテへの効果をチェック!

酢は、さまざまな健康効果が期待できるといわれていますが、そのなかでも夏疲れや夏バテへの効果を、管理栄養士の植村瑠美さんに教えていただきました。

夏疲れへの効果

植村さん 夏疲れの原因のひとつに、暑さによる食欲低下が挙げられます。食欲が低下すると、食べる量が減ったり、口当たりの良い食品に偏ったりして、必要な栄養が十分に補給できずにエネルギー不足が生じることで疲れやすくなります。

酢の主成分は酸味のもとである酢酸やクエン酸などです。これらは食事から摂取した炭水化物や脂肪などの栄養素を燃焼させてエネルギーを生み出す、クエン酸回路の働きをサポートする重要な働きをします。クエン酸回路をしっかり機能させることで、食欲低下時にもエネルギーが効率的に生まれ、夏疲れの疲労回復に効果が期待できます。

夏バテへの効果

植村さん 夏は冷たいものを多く摂ることもあって、胃が疲れ気味。酢には消化液の分泌量を増やす作用があるので、疲れた胃の消化をサポートし、食欲増進にもつながります。

また、夏は冷たいものの摂取や冷房で体が冷えやすくなります。酢は血流を良くする働きがあることから、冷え改善の効果が期待できます。特に黒酢は、東洋医学で「陽性食品=体を温める食品」とされています。冷房冷えからの夏バテ対策には有効といえます。

「酢」を手軽に摂取できる新商品3選

酢を取り入れることで、夏疲れや夏バテにいい効果が期待でき、元気になれそうですね。今回は、ライターが見つけた酢を手軽に摂取できる新商品を3つご紹介します。

1. 飲みにくそうな黒酢ドリンクが砂糖無添加・レモネードで楽しめる!

ヤマモリ「砂糖無添加 シチリアンレモネード黒酢」

ヤマモリ「砂糖無添加 シチリアンレモネード黒酢」¥788(税込)

ビネガードリンクブームが続くなか、ヤマモリの「砂糖無添加黒酢シリーズ」が人気を博しているそう。砂糖を一切使用していないのに、ジュースやスイーツのような味わいで、美味しく黒酢を摂ることができるというこのシリーズから、今年8月、新フレーバー「シチリアンレモネード黒酢」が登場しました。

水や炭酸、お湯などで割って飲む4倍希釈のタイプ。シチリア産レモン果汁を使用し、レモネードらしいはちみつ風の甘い香りがすることから、黒酢のクセやツンとした香りを感じにくいところがポイント。コップ1杯(4倍希釈・120ml)あたり、カロリーは3kcal、糖質は0.7gとあって、美容と健康のために毎日続けられそうです。お湯で割ってホットレモネード風に楽しむのも良さそうですよ!

2. いつもの納豆が酢の入ったたれでさっぱり!

ミツカン「金のつぶ 酢納豆」

ミツカン「金のつぶ® 酢納豆」参考小売価格¥206(税込)

ミツカンによると、最近、納豆に酢をかけて食べる人が増えているのだそう。普段からかけている人はもちろん、まだ試したことのない人も注目なのが、この今年6月に発売された「金のつぶ® 酢納豆」。

数種類の酢に醤油、だし、砂糖、梅酢、レモン果汁などを合わせたたれが付いており、納豆にかけて食べると、すっぱうまい味わいを楽しめます。たれは、酢特有のツンとした刺激は抑えながらも、さっぱりした酸味に仕上げられているとあって、食べやすそうです。

定番のご飯のお供としてはもちろん、おかずとしても楽しめそうですね。

3. パイナップルと黒酢と塩麹が新鮮な生ドレッシング!

10%Iam「酵素入り生ドレッシング パイナップルと黒酢と塩麹」

10%Iam「酵素入り生ドレッシング パイナップルと黒酢と塩麹」¥745(税込)

今年3月に発売された10%Iam(テンパーセントアイアム)の酵素入り生ドレッシング3種のひとつ、「パイナップルと黒酢と塩麹」は、パイナップルと黒酢のコクが肉の油と絶妙にマッチするドレッシングです。

10%Iamは、“植物性乳酸菌と仲良く暮らす”をコンセプトに、次世代の漬け物の可能性を提案するブランドで、化学調味料などの添加物で味を作るのではなく、手間と時間をかけ、発酵の力で美味しさを引き出すことにこだわっています。

そのなかでも、パイナップルと黒酢と塩麹を合わせたこのドレッシングは「生ハムのカプレーゼ」や「ベーコンとレタスのサラダ」などの肉類と合わせたサラダにぴったりだそう。マヨネーズと合わせるとさらに濃厚な味わいになって、美味しくいただけるとか。

酢を手軽に、そしてオシャレに美味しく取り入れられるのは嬉しいですね。


今の時期、酢はお助けフードになりそう。ドリンク、納豆、ドレッシングといろいろな形で適量を摂ることで、元気を取り戻していきましょう!

Information

●教えてくれた人
『健康支援BonAppetit』代表 植村瑠美さん 
急性期総合病院での勤務を経て、コンビニ食でも実践できる食生活改善のコツを企業研修で伝える管理栄養士。
健康支援BonAppetit

ヤマモリ「砂糖無添加 シチリアンレモネード黒酢」

ミツカン「金のつぶ 酢納豆」

10%Iam「酵素入り生ドレッシング パイナップルと黒酢と塩麹」


©YakobchukOlena/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。