不倫相手に「“お腹の子ども”を育ててくれ」と言われ… 妻が不倫相手から受け取った【衝撃LINE】2選

文・並木まき — 2021.9.1
世の中には、夫の不倫相手から送られてきた不躾なLINEを妻が受け取る話もあるようです。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな衝撃的なLINEを紹介します。

1:遊びの関係で妊娠したので、夫婦で子どもを育ててもらいたい

1630403967552

「友人の旦那さんは、浮気の常習犯。友人も最初のうちは浮気が発覚するたびに心を痛めていましたけど、あまりにも続くので今ではもう諦めているみたいです。

1年ほど前には旦那さんの浮気相手を名乗る女性から、いきなり友人に『旦那さんとは遊びのつもりだったのに妊娠してしまった。先週、妊娠が発覚したが、お金がないので育てられそうにもない。だから、お腹の子どもをお2人の子として育ててもらえないか?』という衝撃的な内容のLINEが届いたというエピソードも……。

その友人は性格が豪快なのと、自分でも相当稼いでいるので、『いつでも旦那とは離婚できる』っていうのが口グセ。この話も、笑い話として豪快に話していましたけど、聞いたこっちがビックリしてしまいました。

結局、その不倫相手の女性はその友人の旦那さん以外とも関係をもっていたらしく、最終的には『誰の子どもかわからない』っていうオチだったらしいです……。世の中にはびっくりするようなLINEをする不倫女性もいるんだなって思いました」(32歳女性/アート関係)

2:不倫相手から妻に慰謝料を請求…

「もう離婚しましたけど、元夫がお酒の席で知り合った若い女性と不倫。最終的には、不倫相手の女性と私がLINEでバトルすることになり、ドロ沼になりました。

というのも、夫からその女性に別れ話をしたのをきっかけに、その女性から腹いせのようなLINEが私に届くようになったんです。そのLINEには『ご主人とのデート代は私が払っていたので、別れろというのなら、かかったお金をすべて返してもらいたい』『ご主人が離婚すると言うから関係を持ったので、そうではないのならご主人と奥様に慰謝料を請求したい』などと、めちゃくちゃなことが書かれていましたね。

書かれていることが非常識すぎて、まともな話し合いができないと判断した私は、弁護士を介してその女性に慰謝料を請求。夫に対しては怒りというより、『どうせ不倫するなら相手はもう少しちゃんと選びなよ……』と呆れるしかありませんでした」(39歳女性/専門職)

不倫相手から妻にコンタクトをとることだけでも驚きなのに、さらにその内容が衝撃的だとますます開いた口がふさがりませんよね。

第三者にとんでもない主張をし始める前に、自分のしたことを心から反省してほしいものです……。

©Strelciuc Dumitru/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。