彼の“ヤバすぎる過去”が明らかになり… 昼顔妻が迎えた「悲惨すぎる末路」【アラサー女性の告白 後編】

文・並木まき — 2021.9.3
プチ同窓会で再会した同級生・貴行さんと不倫関係になった奈々美さん(33歳・仮名)。順調に関係が続いていると思っていた矢先、不倫相手の“とんでもない事実”を知ることに……。今回は、ドロ沼不倫にハマった奈々美さんを待ち受けていた「悲惨な末路」についてお話を伺いました。

■夫に離婚を切り出し、別居を開始

今の夫とは別れて、貴行さんと再婚しようと本気で考えるようになった奈々美さん。デートでも何度も再婚の話が出ていたので、奈々美さんは「離婚さえすれば貴行さんは結婚してくれる」と信じて疑わなかったそうです。

「貴行と再婚するために、夫に離婚の話を切り出しました。嘘がつけない性格なので、夫には『好きな人ができた』と真実を伝えましたね。

その話を聞いた夫は驚いた様子でしたが『僕らには子どももいないし、仲がいい夫婦とも言えない。だから、離婚した方がいいのかもしれないね』と穏やかに言われ、そこから別居を始めることになったんです」

夫との離婚を前提とした別居がスタートし、これでもうすぐ貴行さんとの関係も公にできると幸せな気持ちに包まれていた奈々美さん。ですが、この直後に彼女をドン底に突き落とす出来事が起きたそう。

「貴行にその話をしたら、ほんの一瞬だけ、焦ったような顔をしていました。

今思えば、マズイって思っていたんでしょうね……」

■彼の衝撃的な過去が明らかに…

奈々美さんの離婚の話が具体的に進むにつれ、貴行さんは音信不通に。それまでは熱心に『再婚したいね』と話していた貴行さんの姿とは、かけ離れたものになっていったそうです。

「もうその頃には不安しかありませんでした。このまま離婚したとして、『貴行は本当に私を受け止めてくれるの?』って。だけど、離婚の話は進み始めていたので後戻りできませんでした。

そして、それからまもなく貴行を知る同級生からとんでもない話が入ってきたんです……」

貴行さんとの再会のきっかけとなったプチ同窓会には出席していなかった別の同級生から、貴行さんが結婚詐欺をしていて訴えられているという話を聞いた奈々美さん。最初にその話を聞いたときには「まさか」としか思えなかったそう。

「その話を教えてくれた同級生は私と貴行の仲を知らないし、『面白いネタがあるよ』みたいな感じでサラッと教えてくれたんです。

だから『本当なんだろうな』って思いました」

居ても立っても居られなくなった奈々美さんは、貴行さんに真相を直撃。すると、あっさりと事実を認めただけでなく、奈々美さんと再婚する気もないと告げられてしまったそう。

「そのときは、本気でパニックになりました。だって、夫とはもう離婚秒読み段階になっているのに、『いまさらそんなことを言われても!』って。

しかも私はそれまでに貴行にけっこうなお金を遣っていたのですが、それも返ってくることはないんだなと悟りましたね。

『将来、夫になる人だから』と思って無理をして助けていたのに、騙されていたと知り、悲しくて仕方ありませんでした」

結局、貴行さんがフェイドアウトする形で、ぼやっとした結末を迎えたという2人。当然、奈々美さんとの再婚話も白紙になったうえに、貴行さんに費やしてきたお金も時間も戻ってくることはありませんでした。

夫とは現在も別居が続いているという奈々美さん。「離婚まで至っていなかったので、まだ夫と修復できる可能性が残っていることが不幸中の幸いかもしれない」と口にしていました。

彼女が「ドロ沼不倫にハマった理由」とは…!? 前編はこちら

奈々美さんが迎えた「悲惨すぎる末路」をご紹介しました。

お金も時間も、夫からの信頼も失った奈々美さんは、「仮に夫とやり直せたとしても、夫婦関係は悲惨なものになるだろう」と考えているそう。とんでもない男性と不倫関係になったばかりに、「ほんの数か月で今まで築き上げてきたものをすべて失った」と悔やんでいました。

©Yuichiro Chino/gettyimages
©eggeeggjiew/gettyimages