また都合のいい関係にされてしまった…「本命彼女」になれない4つの理由

文・小澤サチエ — 2021.8.11
好きな人ができて深い関係になっても、交際に発展しない……という悩みを抱えている女性は多いですよね。セカンドやセフレなど、いつも“都合のいい関係”になってしまう女性にありがちな特徴をまとめてみました。当てはまっているところがないかチェックし、セカンドやセフレを脱却して本命彼女を目指してください。

本音をハッキリ言えない

本命彼女 セカンド セフレ 都合のいい女

何か気になることや主張したいことがあっても、それを伝えられないタイプの方は、セフレやセカンドにされやすい傾向があります。

例えば、頻繁にデートしたり体の関係はあるのに、曖昧な関係が続いている場合。「この関係って何なんだろう?」「私のことどう思っているんだろう?」など本当はモヤモヤしているのに、「ハッキリ伝えたら、フラれてしまうかもしれない……」と恐れ、口にできないということはありませんか?

このように本音をきちんと伝えられないタイプの人は、都合のいい関係をキープしたがる男性につけ込まれる場合があります。好きだと会えなくなるのが怖くて、ハッキリさせたくない気持ちもわかりますが、時間を無駄にしないためにも重要なことはきちんと意思表示するようにしてください。

精神的に自立していない

本命彼女 セカンド セフレ 都合のいい女

男性は女性と比較すると、恋愛に対する重要度が低い人が多いです。仕事や私生活のリズムを恋愛によって乱されることを嫌がるため、本命彼女には自立した女性を選びがち。ここでいう「自立」とは経済的な意味ではなく、精神的な意味です。自分ひとりの時間を楽しめたり、自分自身の人生を謳歌できる女性が好まれるのです。

男性に幸せにしてもらうのが当然! という考え方は現代では敬遠されがちですし、束縛や依存をしてくるとにかく重いタイプなど、精神的に自立していない女性は、本命になりにくいです。体の関係はあっても彼女になれなかったり、セカンドにされてしまうことも。

趣味の時間を楽しんだり、仕事を頑張ってみたり、何か人生の目標を持ったりするのもいいと思います。まずは精神的に自立した女性を目指しましょう。それが結果的に素敵な恋愛につながるかもしれません。

簡単に人を信用してしまう

本命彼女 セカンド セフレ 都合のいい女

他人を信じられるのはとても素晴らしいです。しかしあまりに警戒心がないと、騙されてしまうことも。男性からの甘い言葉を簡単に信用し、疑うことを一切しないので、知らぬ間に彼女持ちや既婚者、体目当ての男性に騙されてしまう危険があります。

今までにだまされた経験が何度かあるという方は、少し警戒心を強めても良いかもしれません。

呼ばれるとすぐに飛んで行ってしまう

本命彼女 セカンド セフレ 都合のいい女

いつでもどこでも、好きな人から呼ばれたらすぐに駆けつける……といったことをしていませんか? 呼べばすぐに来るキャラが定着すると甘く見られ、都合のいい関係にされてしまう可能性があります。逆に「この子を手に入れたい」という狩猟本能をうまく刺激できる女性は、本命彼女になりやすいです。

といっても素直な気持ちは大切なので、会いたい時は会えば良いですし、無理をして「直前のお誘いは受けないの」というプライドの高い女性を演じる必要はありません。ただ、彼の都合に合わせるのには限度があります。

深夜にいきなり呼び出してきたり、酔っているときだけ連絡をしてきたり、昼のデートはしたがらないのに夜だけ会いたがったり……。明らかに大切にされていないような誘いに乗る必要はありません。自分を大切にしましょう。

以上、都合のいい関係に陥りがちな女性の特徴を紹介しました。

逆に、本命になりやすい愛されタイプの女性を見てみると、自分をしっかり持っていて、流されにくい方が多いです。良い恋愛をするためにも、まずは自分を大切にすることを優先しましょう。そうすると自然と、近づいてくる男性もあなたのことを大切にしてくれる人ばかりになります。


©PhotoAlto/Frederic Cirou/Gettyimages
©AndreyPopov/Gettyimages
©Witthaya Prasongsin/Gettyimages
©Shestock/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。