付き合って“3年以上”経ったのに… 男性たちが「結婚に踏み切れない」理由4つ

文・塚田牧夫 — 2021.8.4
交際歴も長くなり“結婚したい”と思ったのに、パートナーが踏み切れないこともあるでしょう。もしかすると、それは何かためらってしまう要因があるからかもしれません。そこで今回は、“交際歴が長いのに結婚に踏み切れない理由”について男性たちに意見を聞いてみたのでご紹介します。

周りに結婚している人が少ない

「僕の周りは、彼女がいる友だちは多いんだけど、結婚している人があまりいません。だから、結婚について話すこともないんですね。

みんな友だちと遊んでいるときが楽しいと思うタイプなんです。だから僕も、彼女よりも友だちを優先しちゃうんですよね」ミキヤ(仮名)/27歳

結婚している人が近くにいないと話を聞く機会もないため、“結婚っていい”と思うきっかけがないのでしょう。つまり、憧れを抱かないというわけですね。

逆に結婚する人が周囲で増えてくると、その流れが広まって“自分もそろそろ結婚を考えよう……”という気持ちになるのかもしれません。

ちゃんと話し合ってから決めたい

「最近はスピード婚みたいなのも増えているけれど、僕はイヤですね。結婚までにじっくりと時間をかけたいと思っています。

だって結婚するとなると、一緒に住むところとか、式のこととか、お金のことなど決めなければいけないことがいっぱいあるじゃないですか。だからちゃんと話し合って、納得してから決めたいんです」シュウジ(仮名)/30歳

誰でも失敗したくないはずですから。あとで、“話が違う!”ということがないように、お互いに納得してから進めたいんですね。

これは、結婚に対して慎重なタイプの意見と言えそうです。

男性関係が心配

「彼女は男友だちが多いんです。だから、飲みに行ったり食事するなど、男友だちと2人きりで出かける機会も多いんですね。ちゃんと連絡してくれるので大丈夫だとは思うんですが……。

でも、もし万が一浮気なんてされたらイヤですよね。それが結婚してからだったら最悪です。今はその不安を拭いさることができないため、結婚を思いとどまっています」カズト(仮名)/29歳

友だちとはいえ、彼女の男性関係は気になるところでしょう。他の男性と一緒にいる機会が多ければ多いほど、何か間違いが起きる確率も高くなってしまいますからね。

それを考えると、すんなりと結婚に駒を進められないようです。

仕事に打ち込みたい

「30歳を過ぎて、仕事が楽しくなりました。任される仕事も増えたし、後輩もできたし毎日が充実していますね。

彼女とはもう3年以上付き合っているので、そろそろ結婚も考えなければいけないんですが、今は仕事に打ち込みたいんです。だから、“あと1~2年待って”と言っています」トシヒロ(仮名)/32歳

結婚したいと思うタイミングと仕事に充実感をおぼえる時期が重なることもあるようです。その場合、結婚よりも仕事を優先したくなる男性もいるでしょう。

そうなると、その思いを信じて待ってあげることが彼と結婚するためには必要となってくるのかもしれません。

“男性たちが結婚に踏み切れない理由”をご紹介しました。

今回ご紹介した意見を踏まえると、男性たちは結婚に対して否定的とは限らないようです。すんなりと結婚に進めないのは、それだけ結婚を重要なことだと考えているからなのでしょう。

その場合、相手が少しずつ結婚に意識が傾いていくのを待つことも必要なのかもしれません。

©nd3000/gettyimages
©PixelsEffect/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。