本当にカッコいい…! パリで出会った「見つめていたい男前」6人

写真、文・松永学 — 2021.6.24
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるパリのイケメンスナップ。人々に開放感が出始めたパリ。でも、いつもは観光客がいっぱいのモンマルトル界隈は、まだまだとても静かです。映画のロケに参加していたエキストラの男性たちに話を聞きました。

パリで出会った「見つめていたい男前」6人

パリはモンマルトル界隈で出会ったイケメン6人。エキストラとして映画の撮影に参加していた彼らに、近況やこれから旅行してみたい場所、好きな女性についてなどを聞きました。

サンドロ 19歳 グラフィスト


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-たまにエキストラに参加するという、今日のサンドロの役とは?

いつもはグラフィズムが仕事で、ロゴデザインを中心にやっています。自由が効く仕事なのでエキストラの話があればいつも行きます。今日の役どころは小さい男の子とサクレクール寺院の前でストリートサッカーをする役です。

まだまだ観光客は少ないですね、いきなり始まったシーンでも大勢の人々は皆契約したエキストラなんですよ。絵描きや物売りまで(たまにやってくる警官まで?)、みんなそれなりに演じています。今日は日本人観光客役のエキストラも10人ぐらいいましたよ。

この高台から見えるパリの風景は好きですが、ちょっとエッフェル塔が見えにくいですね。20区の高台から遠くに小さいエッフェル塔が見えるところのほうが僕的には興味深い風景です。

スポーツはボクシングをやっています。旅行で行きたいところはバリ!

ビクター 25歳 ドキメンタリー番組監督


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-趣味がサイクリングのビクターは自前の自転車でエキストラ参加です。

普段はテレビのドキュメンタリー制作をしています。最近では15分間の短い映画を監督しました。これからいろいろな映画祭に参加しようと思っています。

今日の役はちょっと重要で、モンマルトルの丘に自転車で駆け上がって、高台からパリの風景を見る役です。自転車は何台か持っているのですが事前に制作側から選んでもらいました。僕もこの1台は大好きなのでやる気満々です。隣には主演の役者がいて、きっと僕も大きく映ると思います。

僕も撮影の関係でパリの街に詳しいのですが、この広場いっぱいにエキストラだけ集めて演じさせるのはすごいことだと思います。完全にこの世界を独占しているのだから。でもここは早朝なら普通の日も気持ちがいいですよ。1日の始まりにこの風景を見たら本当の新しい世界がやってくると錯覚? します。

女性は当たりが柔らかく、自立している女性に魅力を感じます。ゴルシフテ・ファラハニという女優さん知っていますか? テヘラン生まれで今はパリに住んでいます。とても素晴らしい女性なのでいつかは僕の映画に参加してもらえたらと思っています。

ワレンヌ 27歳  劇場関係大道具


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-麦わら帽子が涼しげなワレンヌはとても力持ち。

僕はおもに劇場関係の舞台を作っているチームで働いています。今日は映画のエキストラが必要とのことでモンマルトルの旅行者風に決めてきました。ここは大好きな場所なのでここで一日過ごせるのが楽しみです。でもちょっと暑いから撮影が長引かないと良いですが…。

今一番行きたい所はスウェーデン! 親戚が住んでいて長い間会っていないので、自由に旅行できる日が来たらすぐに飛んでいきたいです。

女性は明るい性格でグラマラスな女性が好みです。素晴らしいと思う女性は歌手のニナ・ハーゲン! 父親が大好きで小さい頃から聞かされていて好きになってしまいました。今でもたまに聞いています。風貌も強いキャラも大好きです。

アブイラハム 33歳 映画監督


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-暑くて日陰で待機中のアブイラハムはアイルランドはダブリン出身です。

仕事は映画関係で、制作スタッフ、カメラ周りの担当をやっています。今日は知り合いからエキストラの話が来たので参加しています。炎天下のロケなので本当にスタッフは大変そうです。エキストラは呑気に構えてはダメなんですよ。大勢がワンショットに映り込むので、立ち位置や演技指導を正確に受けて、誰かが失敗したらやり直しなので、それぞれが責任感をもって挑んでいます。

日本は僕が初めて海外旅行をした国なのでとても印象深いです。2004年とだいぶ前になりますが、両親と一緒に行ったので今でも思い出話に花が咲きます。
日本映画の監督で好きなのは三池崇史、ヨーロッパの映画祭でもとても人気の監督です。カンヌ映画祭で彼の作品やインタビューなどを聞いてからのファンです。

好きな女優はイザベル・ユペール、ジュリエット・ビノシュ。この2人は本当にいい役者だと思います。アイルランド人なのでお国自慢の女優さん紹介します。シアーシャ・ローナンです。彼女は子役から始めているので、まだ若いのにすでに大女優です。大好きなフランス女優はアデル・エネル、いつか彼女が演じる映画でエキストラをやってみたいです。

マリウス 19歳 商業科学生


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-サンドロのサッカーの相手役のマリウスは、音楽関係のマーケティング就職希望の学生。

今日初めて相手役のサンドロに会ったのですがとてもいい奴で、すぐに気が合いました。職種は違っているけど年齢は一緒。いつもは出会わない人に会えて友達になれるからこの仕事も楽しそうですね。とにかく待ち時間が多いので、その間お互いのことを話して時間をつぶしています。終わった頃には昔からの友達と感じられるくらいに親密になりました。

今日は朝にここに来る前、モンマルトルのカフェのテラスで朝食をゆっくり取りました。普段はそんなことしないのですが、逆にパリの良さを体験できて満足でした。

好きな女性はAlice et Moiのアリス。フランス人の歌手です。歌詞は詩的だし、音楽センスも最高です。なんといっても可愛い! 彼女の音楽と出会ってから音楽関係に進みたいと思ったのです。

ワリヨヴァン 36 歳 似顔絵画家


イケメン 男前 パリ モンマルトル

-モンマルトルの丘で似顔絵を描いているワリヨヴァンはテルトル広場にいつもいます。

僕はここでカリカチュールを18年間やっています。ここに集まる同業者はみんな仲間で楽しくやっています。ここのところ観光客は少し増えましたが、まだまだ静かです。

忙しい時は日に20枚ぐらいの絵を描いて売っていました。もちろん日本人のお客さんも来ていましたが、最近はパッタリです。自由に旅行ができるようになったら、ぜひ広場で僕を探しください。一生の記念になる作品を描いてあげますから。この場所も好きなのですが、もう1箇所パリではパンテオン寺院付近のカルチェラタンも風情がありますよ。絵描きさんはいないけど(笑)。

理想の女性? 僕が描く女性全員です。ひとり有名人を挙げるならパメラ・アンダーソン! 存在自体が爆弾です。


写真、文・松永学

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。