私の髪の毛じゃない… 妻が寝室で見つけた「不倫の証拠」3つ

文・並木まき — 2021.6.12
夫婦の寝室は、2人だけの聖域と考える人もいます。しかしそんな場所で、夫の不倫の証拠を見つけてしまった女性も……。複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな決定的シーンに迫ります。

1:長くてみたことのない色の髪の毛

「私は結婚して以来、ずっとショートボブを維持しているのですが、あるとき、寝室で私が染めたことのない色の長い髪の毛を発見。でも、最初に見つけたときには『たまたま夫が、どこかでくっつけてきたのかな』くらいにしか思っていませんでした。

ところが、同じような長さで同じような色の髪の毛をそれからも何回か寝室で見つけるようになり……。我が家は寝室の横にウォークインクローゼットがあるので、帰宅後に着替えるときは、寝室を通らなければいけないんです。それで夫が“特定の女性と会っていて、その人の髪の毛をくっつけて帰ってきている”のではないかと疑うようになりました。

それからしばらくの間、注意深く夫を観察し、怪しげなLINEのやりとりを発見。問い詰めたところ、やっぱり髪の毛の主が不倫相手でした……」(41歳女性/専門職)

2:ハイブランドのピアス

「夫も私もブランド物には興味がないのに、ある日、掃除をしていたらベッドの下から、ハイブランドのロゴが入ったピアスを発見。こんなところにこんな高価なものが落ちているなんて、おかしいなって思いました。

コロナ禍になってからは他人が家に入ってきたこともないし、いったいなんでこんなものが家にあるんだろう……って感じで、不気味でしたね。

そのピアスのことが気になったので、インターネットで調べてみると3年ほど前のデザインだと判明。3年前と言えば、ちょうど夫に不倫疑惑があって家庭内が冷え切っていた頃なんです。

そこで帰宅した夫に詰め寄ってみたところ、なんと、3年前に不倫相手を家に入れたことがあると言われました。私が実家に帰っているタイミングで、当時交際していた不倫相手を家に招いたんだとか。

すでに不倫相手との関係は終わっているとのことで、大ごとにはしませんでしたが、3年前の出来事とはいえ、ものすごく気持ち悪かったです」(38歳女性/パート)

3:行ったはずのない場所のレシート

「夫の不倫を知ったきっかけになったのは、寝室に落ちていたコンビニのレシートです。そのレシートは飲み物を買ったなんの変哲もないものだったのですが、お店の所在地が不可解だったんです。

夫が“いつもの仲間たちとゴルフに行く”と言って出かけた日のレシートだったものの、聞いていた行き先とは異なる場所のコンビニだったんです。

『これは、何かを隠しているな』と瞬時にわかりましたので、すぐに夫を問い詰めてみると、あっさりと不倫を白状しました」(37歳女性/メーカー)

我が家にあるはずのないものがあれば、不審感を抱かないわけがありません。それが寝室にあったとなれば、なおのことでしょう。みなさんも、もし寝室でこんなものを見つけてしまったら、見て見ぬ振りはできないですよね!

©IuriiSokolov/gettyimages
©nd3000/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。