愛してるのは妻だけど…不倫にハマッた既婚男性が相手に送った「クズLINE」

文・牧ぐりこ — 2021.6.11
男性からのひとことがきっかけで、女性が不倫関係を絶ち切れることがあるみたい。今回はライター・牧ぐりこが、愛が冷めた「不倫相手からのLINE」をテーマに話を聞いてきました。

「君の子どもがほしかった」

不倫 浮気 LINE

「15歳年上の上司と不倫をしていました。私は独身ですが、彼には妻も子どももいて…。あるとき彼から『君の子どもがほしかったよ』とLINEがきたんです。すごく虚しくなりました。“妻と別れるつもりが無いくせに”という怒りと、“この人と付き合い続けても私の家族は増えない”という寂しさが押し寄せて……。彼とはそのLINEがきっかけでお別れしました」(31歳・不動産)

あるはずのない未来を匂わせてくるなんて、酷い男性ですね。彼は甘い言葉に酔っていたのかもしれませんが、それがきっかけで目が覚めたようで何よりです。

残業中に「今日、ホテルいく?」

不倫 浮気 LINE

「繁忙期は本当に忙しくて、毎日終電まで働きます。そろそろ時計が12時を指そうかという頃、隣のデスクの男性からLINEが。実は、同僚と不倫をしていたんです…。ちらりと通知を見ると『今日、ホテルいく?』と書いてあって。業務に必死でそれどころではなかったし“そんなことより働いてよ!”とイラッとしてしまって。『泊まっちゃえば明日ラクだしさ』と続けて連絡がきていましたが、無視して帰宅しました。
以来、彼がもう魅力的に見えなくなってしまい……プライベートで連絡をとるのはやめました」(35歳・通信)

プライベートの充実は大切ですが、職場では仕事に集中したいもの。「そんなことより働いてよ!」ごもっともですね。悪い関係を切ることができて何よりです。

「大好きだよ。愛しているのは妻だけど」

不倫 浮気 LINE

「お酒の勢いで、既婚者の方とそういう関係になってしまい……。翌日、彼からフォローの連絡がきました。私も簡単に返事をしたのですが…。
彼は“君のことは遊びだよ”と牽制したかったんでしょうね。続けて『ありがとう。大好きだよ。愛しているのは妻だけど』というLINEが届いたんです。余計なひとことにカチンときて『そっか。お幸せに』とだけ返信。そのままブロックしました」(29歳・人材)

一度きりとはいえ、不倫は不倫。今後は健全なお付き合いをできるよう、気をつけてくださいね!

不倫男が女性に送ったLINE、をテーマに話を聞いてきました。家庭を大切にできない時点で不倫男には問題があるので、ひどい連絡ばかりだったのは道理かもしれません。みなさんも不倫関係にはくれぐれも陥りませんよう。


©JGI/Jamie Grill/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages
©Ivan Pantic/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。