1人ひとつしか買えない激レア品も…「話題のおつまみ」5種実食レポート

文・小田原みみ — 2021.6.6
家飲みを楽しくするおつまみ、ついいつものお気に入りのものを選んでしまいませんか? そりゃそうです。せっかくの晩酌タイムに「思ってたのと違った…」なんてことは絶対に避けたいですもんね。そこで、先日テレビで紹介され、折り紙付きのおつまみをさっそくゲット! 実食レポートをお届けします。

家飲み最高! 話題のおつまみを食べてみた


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

『教えてもらう前と後』(毎週月曜日22:00~22:57、TBS系列)の夜のおつまみ菓子ベスト1を視聴した翌日、番組内で気になったものをすぐさまゲットしました! また、その際に幸運にも出会えた話題のおつまみも購入。全5種実食レポートです。

カズチープレッツェル ¥237


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

番組のおつまみラバー座談会で、見事No.1に選ばれたおつまみ。元々、「カズチ―」というかずのこの燻製とチーズのおつまみがあり、こちらはそのプレッツェルバージョンです。

1箱に2袋入っています。


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

開封すると超スモーキーな香りがして、これだけで一杯飲めるよ…な勢い。さらに、たっぷりとまぶされたパウダーが食欲をそそります。

ひと口食べると、プレッツェルが少し太めなので「パリッ」「ポリッ」という音が見事に響きます。肝心の味は、チーズのコクとかずのこのうまみが口中に広がり「こんなプレッツェル、初めて食べた」というのが正直な感想。ビールとともに無心でポリポリと食べきってしまいました。

ちなみに成城石井では、大人気商品のため、ひとり1箱限定でした!

カズチ― ¥486


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

カズチ―プレッツェル購入の際、そのすぐ隣に「カズチ―」が並べられていました。これはもう買わない理由がみつかりません。


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル


小袋からだすと、かずのこのプチプチが確認できます。では、さっそく実食。ひと口サイズなので、1つ目はひと口で食べきると同時に、後悔の嵐が襲ってきました。残り6つしかない…。そう、美味すぎるんです。

燻製かずのことチーズ、どちらとも単体で食べても美味しいのは折り紙つき。そんな2つが一緒になって、味がけんかするかと思いきや、相乗効果で見事なハーモニーを生み出していました。

こちらも同じく成城石井ではひとり1袋限定です。

カルビー スーパーポテト ガーリックバター味 ¥127


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

こちらは番組内でポテトチップスラバーの方が紹介していたもの。おつまみに合うポテトチップスとして開発され、口に入れた瞬間、香りが口の中に広がると紹介されていました。


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

開封してまず確かめたのが香り。ほのかにガーリックとバターの香りはするものの、いたってマイルド。ところが、1枚食べると、口の中が濃厚な香りで満たされます。しかも、ガーリックとバターの両方が、どちらが強い弱いではなくいい塩梅なのです。

カルビー スーパーポテト サワークリーム&オニオン味 ¥127


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

先ほど紹介した、ガーリックバター味の横に陳列されていてたポテチ。2つ並んでたら食べ比べしてみたくなります。


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

クリーミーさがこれまで食べたサワークリームのポテトチップスと桁違い! オニオンも入っているので、濃くある甘みもプラスされています。

亀田 亀田の柿の種 塩だれ味 ¥213


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

こちらは、柿の種愛好家の方が選んだNo.1柿の種。


おつまみ 教えてもらう前と後 亀田の柿の種塩だれ味 カズチ― カズチ―プレッツェル

口に入れた瞬間、黒コショウのピリッとしたウマ辛刺激に心を鷲づかみにされ、そこからは手が止まりません。2袋目に差し掛かったところで「このうまみをもう少し長く感じたい」と思い、すぐ噛まずに口の中でとどまらせました。これが大正解! 最初は辛いものの、次第にうまみエキスがジュワ~と感じられ、クセになります。

ちなみに、この塩だれ味は2004年に期間限定で発売され、16年の時を経て再販されたんです。また、今回も2021年7月末までの予定で期間限定販売の予定。お店で見つけたら必ずゲットして、あの食べ方をせひ実践してください!

おつまみがうますぎて飲みすぎ注意!

今回紹介したおつまみはどれもお酒が予想以上に進んでしまう美味しさ。出会えたらラッキー! ぜひお試しを。


文・小田原みみ

※ 価格はすべて編集部調べです。