あなたの“不倫相手”に会わせて… 不倫した夫に妻が求めた【たった1つのコト】

文・上岡史奈 — 2021.6.7
夫の不倫が発覚したとき、妻は大切な人に裏切られたショックを受けるとともに、「これからどうするのか」を考えなくてはいけません。そんなとき、妻たちはどんな行動に出ているのでしょうか。今回は、「不倫した夫に妻が求めたたった1つのコト」について経験者たちに聞いてみました。

「あなたの不倫相手に会わせて」

「私は夫の不倫を共通の友人からの密告で知りました。不倫相手とはゴルフを通じて知り合ったそうで、2人がベタベタしながら一緒にラウンドを回っているのを見て、耐えられなくなり私に告げたそう。

どうしてもどんな相手なのかこの目で見たくて、夫に『あなたの不倫相手に会わせて』『会わせてくれないなら、今すぐ離婚する』とLINEを入れたんです。

すると、夫は謝罪の言葉とともに『それだけは許してくれ』と言ってきましたよ。ですが、私の気がすまなかったので後日不倫相手と会う場を設けさせました。

不倫相手はその場で『もう会いません』と言ってくれましたけど、それからというもの夫の横に座る彼女の顔が目に焼き付いてしまって離れません。

今さらながら会わなきゃ良かったと思っています」(34歳/専業主婦)

不倫された妻のなかには、「不倫相手の顔が見たい」と言う人もいます。ただ、会ったところで記憶に強く残ってしまいますし、会わなかったとしても心のモヤモヤを長く引きずってしまいます。いずれにしても、夫の不倫は妻の心を深く傷つけるものであることは確かです。

「相手の女性とは二度と会わないで」

「単身赴任中の夫のLINEを見て、浮気に気づきました。まだ子どもが小さかったので、悩んだ末にこのことは水に流そうと思ったんです。

でも、黙っているのはやはり耐えられなくて。夫に『話があります』とLINEで連絡し、『浮気しているのは知っています』『私は離婚したくないと思っていますが、あなたはどうですか?』と聞きました。

夫からは『ごめんなさい、僕も離婚したくないです』と返ってきたので、相手の女性とは二度と会わないことを条件に離婚することをやめました」(26歳/美容関係勤務)

不倫夫のなかには「妻とは離婚したくない」と思っているのに不倫している人もいます。その場合、このように妻に冷静に離婚を切り出されるほうが、かえって心にグサッと刺さり、きっぱりと不倫から足を洗うこともあります。

「会社を変えて」

「夫が部下と不倫していました。口では別れたと言っていましたが、どうしても信用できなかったんです。

そこで、夫に不倫を許す条件として『転職して欲しい』と伝えました。

だって不倫相手を退職させることはできないですし、同じ職場となるとまた関係が復活する可能性もあると思ったので……」(28歳/不動産関係勤務)

職場不倫の場合、不倫関係が会社にバレると居づらくなることが多いのですが、バレていない場合はそのまま何事もなかったように会社で過ごすことになります。そうなると、連絡も簡単に取れてしまいますし、またヨリを戻す確率は非常に高いでしょう。

今回は、不倫が発覚しても妻側が離婚を選ばなかったケースをご紹介しました。不倫発覚後に一度裏切った夫を許し、関係を再構築することはそう簡単なことではありません。だからこそ夫が不倫した場合、夫が二度と不倫できないような環境を作るのでしょう。

©chee gin tan/gettyimages
©SunnyVMD/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。