「615号室で待ってる♡」… 社内不倫カップルの【とんでもない誤爆LINE】3つ

文・上岡史奈 — 2021.5.23
不倫相手と知り合ったキッカケが「社内だった」という不倫カップルは少なくありません。会社で長い時間をともにしていると、いつの間にか惹かれ合うこともあるのでしょう。ただし、社内で不倫をした場合、バレたときが大変です。今回は、そんな社内不倫カップルの「とんでもない誤爆LINE」についてご紹介します。

出張中に「615号室で待ってる♡」と部下に誤爆

qqqqqq

「ある日、出張中の上司から急に『615号室で待ってる♡ うまく抜けて30分後に来て』という連絡が届いたんです。

続けて、お願いするようなスタンプとともに『酔いざましにアイスを食べたい。部屋に来るときに、コンビニでアイスと水を買ってきてくれない?』というメッセージが来て、次の瞬間、急に送信を取り消されたんです。

実はその日、上司は僕の同期の女性と一緒に出張し、取引先との接待に参加しているはずでした。そのため、『これはあの女性と社内不倫しているんだな』とピンと来ましたね」(27歳/アパレル関係勤務)

送ってしまった本人は、すぐに誤爆に気づき送信取り消しをしたものの、すでに相手は読んだ後。相当青ざめたことでしょう。

また、送られた側も「もらい事故」のようなもので、「見たくなかった!」となりそうですね。

妻宛に「月曜日が待ち遠しい。早く週末が終わればいいのに」と誤爆

「同じ部屋にいる夫から急に、『俺も』『月曜日が待ち遠しい。早く週末が終わればいいのに』というメッセージが届いたんです。

文面的に『これは職場に不倫相手がいるな』とすぐに分かりました。きっと不倫相手に『寂しい』とでも言われたのでしょう。

その数分後、誤爆に気づいたのか、ものすごい焦った顔で夫がこちらを見ていました」(30歳/教育関係勤務)

誤爆の内容から、すぐに社内不倫だとバレてしまったケースもあるようです。もし目の前にいる夫からそんなLINEが届いたら、あなたはどうしますか……?

「練習のあと会える?」とグループLINEに誤爆

「前々から“怪しい”と噂されていた2人がいたんです。ある日、社内にある部活のグループLINEに『練習のあと会える?』と女性の方から誤爆っぽいメッセージが送られていたんですね。

その後、女性は間違えたことに気づいたのか『すみません、友達に送るつもりが間違えました』といって、さっきのメッセージごと削除していました。

しかし、時すでに遅し。既読が10人以上ついていたため、その後『やっぱりあの2人は不倫している』という噂が、さらに社内に広まりました」(25歳/食品関係勤務)

社内不倫の場合、決定的な証拠がなくとも不倫カップルの交わす目線や醸し出す雰囲気によって、何となく「あの2人怪しくない?」と噂になることも。そんなときにこんな誤爆LINEが届いたら、確実に疑いが深まるでしょう。

社内不倫はお互いのことをよく知っている状態で関係が始まり、共通の話題も多いため関係が冷めにくい傾向も。また、別れようと思っても顔を合わせる機会が多いからこそ、抜け出しにくいようです。足を踏み込まないのが正解ですよ。

©Pete Ark/gettyimages
©Lane Oatey / Blue Jean Images/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。