“あなたの子よ♡責任とってね…” 不倫男性がゾッとした「不倫相手からの報復LINE」3つ

文・並木まき — 2021.5.18
不倫相手とキレイに別れたつもりになっている男性のもとに、不倫相手から報復ともとれるLINEが届く話も少なくないようです。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんなLINEにまつわるエピソードを3つご紹介します。

1:あなたの子だから責任を…

「不倫相手と別れて2年後、彼女から久しぶりにLINEが届いたと思ったら、小さな子どもの写真とともに『元気? この子はあなたの子だから、責任を取ってね』と書かれていました。

心当たりがあるだけにギョッとしましたが、よくよく聞けば、僕と付き合っていた同時期に実は恋人もでき、その人と授かり婚をしたのだそう。しかし、本人いわく『ぶっちゃけ、どっちの子か分からないから、いざとなったらよろしく』とのことで……。

もし彼女が今の旦那さんと離婚でもすることになったら、DNA鑑定をしそうだし、それで僕の子だと判明したら……と思うと、気が気ではありません」(40歳男性/経営)

2:あなたのせいで今でも独身

「別れて随分と経った不倫相手と、ひょんなことからLINEで繋がったんです。それで、懐かしさもあって僕からメッセージをして以来、近況報告をやりとりする程度の仲になりました。

でもある日、その元不倫相手の女性から『あのさ、あなたと不倫をしていたせいで、私は今でも独身なのよね。コロナで仕事も失ったし、責任とってくれない?』というLINEが……。

僕はその女性が20代後半の頃に4年ほど交際していたので、確かに結婚適齢期を奪ってしまった気はしており、なんとも言えない気持ちになりました。
でも、責任をとってくれと言われても、僕にも金銭的な余裕はないし、本当に申し訳ない気持ちになりました……」(46歳男性/団体職員)

3:いつでも暴露できる

「新婚当時、飲み会で知り合った女性と2年ほど不倫をしていて、最終的にドロ沼化。悲惨な別れ方をしました。それからもう5年以上経っているのですが、最近僕が仕事でちょっと名前が通ってきたせいか、当時の不倫相手からいきなりLINEが届いたんです。

すると、そこには『ずいぶんとご活躍のようですね。偉そうなことを言っているけれど、私はあなたが私にしたことを忘れていません。いつでも世間に暴露できる証拠は整っていますから』と書かれていたんですよ。

脅しのようにも受け取れる文章だったので、読んだ瞬間に唖然としましたが、今思い返すと、確かに僕はその女性にかなり酷いことをしたので、自業自得かなと思いました。

未だに彼女から報復はされていませんが、僕がもっと有名になったら、きっとあの時のことを暴露するんだろうなと思ってビクビクしています」(44歳男性/経営)

後腐れなく終えたつもりの不倫関係でも、片方に遺恨が残っている場合は、別れて時間が経っていても尾を引いていることがあります。不倫は一度たりとも足を踏み入れてはならない、地獄の世界。みなさんは、くれぐれも足を踏み入れないようご用心ください。

©monzenmachi/gettyimages
©THEPALMER/gettyimages