自分の“教え子”を発見し… 年上の既婚男性からのとんでもない「不倫のお誘いLINE」3つ

文・上岡史奈 — 2021.4.28
世の中には、相手がまったく不倫に興味を示していないのに、気にせず誘い続ける既婚男性もいるようです。今回は、“年上の既婚男性から受けたとんでもない「不倫のお誘いLINE」”について、経験のある女性たちに聞いてみました。

憧れの先生から連絡が来て…

「就職で東京に出てきて、一人暮らしを始めたとき、LINEのタイムラインにインテリアに関する投稿をいろいろアップしていたら、高校時代にお世話になった家庭教師の先生からLINEが来たんです。

その際には、“どこに住んでいるのか”や“彼氏がいるのか”など、根掘り葉掘り聞かれて……。そこで正直に、“彼氏はいない”と答えたら、『引っ越しを手伝うよ』『ご飯を作ってあげるよ』といった連絡が頻繫に来るようになったんです。さらには、『今度泊まりに行ってもいい? 家に行ってみたいなー』といったメッセージも来るようになったので、怖くなってLINEをブロックしました。

その後に分かったことなんですが、実は先生は結婚していて、子どももいたんです。まさか既婚者になっていたとは知らず、ショックでした」(25歳/医療関連会社勤務)

どれだけ良いイメージだったとしても、不倫のお誘いをされたら一気に印象が悪くなってしまうでしょう。

また、相手が昔お世話になった人の場合、断りにくく感じてしまうこともあるかもしれません。とはいえ、不倫のお誘いはハッキリと断らないと、相手の行動がエスカレートしてしまう可能性もあります。

音声SNSで元カレと繋がり…

「最近話題になった音声SNSに登録したら、電話番号がスマホの中に残っていたためか、彼の浮気が原因で別れた元カレと繋がってしまったんです。

さらに、それをキッカケに彼から“浮気相手と結婚したけれど、全然上手くいっていない”というメッセージが送られてきました。

続けて、『お前と結婚すればよかった。今すぐ会いたい』と一方的に思いを告げられ、どう対応すればよいのか困ってしまいました」(26歳/広告関連会社勤務)

恋人と別れたときに、これまでのやりとりの履歴を削除する人は多いかもしれません。しかし、スマホに残っている元カレの電話番号などは、整理するのを忘れる人もいるでしょう。

また、不意に元カレと繋がってしまい、不倫に誘われたこのようなケースでは、変に期待を持たせないように対応したいところです。

毎日LINEで自撮りが送られてきて…

「あるとき、趣味のグループLINEで繋がったかなり年上の既婚男性が、個人的なメッセージを送ってくるようになったんです。

最初は普通に対応していたのですが、気を許したと思われたのか、毎日自撮りの写真や、『顔を見られる土曜日が待ち遠しいです』『今度は2人で観劇にいきませんか?』といったラブレターっぽい内容が増えてきてしまって……。

その男性と会うのが嫌になり、グループの集まりにも顔を出さなくなりました」(26歳/製薬会社勤務)

なかには、「それ、奥さんに伝えますよ」と言いたくなるようなLINEを送ってくる人も。この男性は少し優しい反応をされたことで、気持ちが舞い上がったのかもしれないですね……。

こういった場合は、他の人に相談したり、その人とは会わないようにすることで、トラブルを避けるべきでしょう。

良い人だと思っていた相手から不倫に誘われると、ショックですよね。

たからといって、気持ちを伝えないままでいると、相手が期待してしまう恐れも。こちらにその気がないのなら、きっぱりとお断りすることをオススメします。

©jeffbergen/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。