必死で“こらえる姿”に… 経験豊富な男性が惹かれた「女性の何気ない仕草」4選

文・塚田牧夫 — 2021.6.22
人は年齢を重ねるにつれ、いろんな経験をしていきます。すると、新鮮さを感じづらくなることもあるでしょう。それは恋愛においても言えることではありますが、彼にはいつまでも愛情を注いで欲しいと思ってしまいますよね。そこで今回は、経験豊富な男性たちに“どんな女性の仕草に惹かれるのか”を聞いてみました。

眠気を必死にこらえる

「僕の愛車で彼女とドライブに行ったときです。帰りが夜になったんですね。けっこう遊んだので疲れたのでしょう。彼女が助手席でウトウトし始めました。

でも、なんとか起きようとして必死で眠気をこらえているんです。“寝ていいよ”と言うと、“イヤだ”と。

“せっかく一緒にいるんだから”と僕のために起きていようとするんです。その姿が愛しくてたまりませんでしたね」サトル(仮名)/32歳

彼女としては、少しでも長く彼と一緒にいられる時間を楽しみたいのでしょう。そんな彼女の“寝るのがもったいない”という意思表示に、この男性はキュンとしたようです。

隠れて着替える

「初めて彼女がうちに泊まりにきたとき。翌朝一緒に起きたんですね。すると彼女がバックを持って別の部屋に行ったんです。“どうしたの?”と覗いたら、服を着替えていて……。

彼女には“こっちを見ないで!”と怒られました。でも、“すでに服を着ていない姿も見ているし……”と言ったら、“それでも着替えは見られたくない”とのことでした。

思わず可愛いなと思いましたね」ヨウタ(仮名)/28歳

男性としては、女性の恥ずかしがる姿に新鮮さを感じたのでしょう。こういった感覚は年齢を重ねたり慣れが生じてくると薄れてしまうのかもしれませんが、できるだけ持ち続けていたいですね。

料理ができないのにお弁当を

「彼女と昼間にデートをしたときです。“お昼ご飯どうしようか……”となったとき、彼女が“作ってきた”と言うんです。実は彼女は実家暮らしで、料理もほとんどしたことがありません。

そこで“どうやって作ったの?”と聞いたら、“朝早く起きて、母親に手伝ってもらいながら作った”と言うんです……。

感動しましたよ。食べていて涙が出そうになりました」(仮名)/30歳

苦手なことでも彼のために一生懸命克服しようとする姿に、胸を打たれたのでしょう。わざわざ早起きして作るところに、彼女の愛情の深さを感じますね。

何気ない姿を隠し撮り

「彼女と一緒に部屋で過ごしていたとき。彼女がスマホをずっといじっていました。と思ったら、カメラをこっちに向けていたんです。隠し撮りをしていたようでした。

僕がそれに気付いて“一緒に撮ろうよ”と言ったら、“違うの。何気ない表情が撮りたかった”って言うんです。

そんな彼女があまりに可愛くて、思わず抱きしめてしまいました」(仮名)/28歳

彼のことを好きでたまらない様子が彼女から伝わってきますね。好きだからこそ、彼のいろんな表情を見たいのでしょう。

“経験豊富な男性が惹かれた女性の何気ない仕草”をご紹介しました。

経験を積んでいる男性のなかには、女性のこうした何気ない仕草に惹かれる人もいるようです。いろんな一面を見せるなかで、彼に新鮮さを感じさせることができるといいかもしれませんね。

©Vasyl Dolmatov/gettyimages
©Ghislain & Marie David de Lossy/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。