寝る前に一人で… 彼に“飽きられない女”が「毎晩欠かさないコト」3つ

文・東城ゆず — 2021.5.1
すれ違う街のカップルに目をやると、彼から「これでもか!」と熱視線を送られている彼女がいることに気づきます。多くのカップルはマンネリしてしまうものですが、まれに、付き合った当初のテンションを維持できるカップルもいるようです。今回は、そんな彼に飽きられない女性になるべく、そのコツを探ってみましょう。

ながらフィットネスで無理しない

「一生懸命にジムに通ったり、食事制限をするのは最初だけ。中だるみするときもあると思います。私も例外なく、これまで運動を習慣にするのを断念してきました。

でも、寝る前にYouTubeなどに上がっているフィットネス動画を見て、マネをするのは苦痛ではないですね。やっぱり“継続は力なり”ですね。続けていたら、彼から褒められること増えました」(Kさん・31歳女性)

一生懸命痩せたのに、次のデート前には見事にリバウンド……なんて経験はありませんか? 愛される彼女はコンディションを整えるために、無理しない習慣を作っているようですよ。

妄想を楽しむ

「次のデートが待ちきれず、ついつい妄想してしまうことが多くあります。次のデートでは“ 彼がどう言ったら喜んでくれそうか”ということを考え、そのための返答を考えておきます。

自分が可愛く見えるよう日々研究しています!」(Sさん・37歳女性)

彼とのデートの妄想を楽しみ、シミュレーションをすることも大事です。自然に良い返事を返せるのは、事前に彼との会話を妄想した結果なのかもしれません!

身に着けるファッションにもこだわる

「寝る前に、次の日のコーデを組むことを日課にしています。朝はメイクや身支度で忙しいので、そんなにこだわってファッションを選んでいられないのが悩みだったので。

時間にゆとりがある前の日から準備に取り掛かるようにしたところ、デートでも褒められ、毎日きちんとしたファッションで人前に出られるようになりました」(Mさん・29歳女性)

付き合いが長いカップルなら、最初の頃は頑張っていたメイクやファッションもマンネリになりがち。彼に飽きさせないよう工夫をしながらコーディネートを考えているのかもしれませんね。前夜から仕込んでおけば、翌朝のタスクも減らせて一石二鳥でしょう。

同性から見ても、思わず尊敬してしまうような努力が垣間見れました。楽しんで恋愛を続けていくには、背伸びしすぎないことが秘訣。自然体な様子こそ、彼に飽きられないポイントなのかもしれませんね!

©PeopleImages/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。