お腹をスリスリ触って… 彼が幸せを感じた「濃厚お家デート」4つ

文・塚田牧夫 — 2021.4.23
お家デートで2人っきりでただのんびりと過ごすのもいいですが、たまにはイチャイチャしながら濃密な時間を楽しむのもいいでしょう。では、男性はどんなことをしたいのでしょうか? 今回は“幸せを感じる濃厚お家デート”について、男性たちに話を聞いてみました。

ずっとカラダを触って

「僕は30歳を過ぎてから太り始め、今はだいぶお腹が出ています。それが個人的にコンプレックスなんですけど、彼女はそれがいいと言うんですね。

一緒に家にいると、ずっと僕のお腹を触ってきて、さらに頬擦りまでしてきます。自分にとって恥ずかしい部分を受け入れてもらえているのは、嬉しいですよね」コウイチ(仮名)/33歳

ただカラダに触れながら過ごすだけでも、楽しい時間のはずです。さらに、コンプレックスを彼女に気に入ってもらえると、さらに幸せな気分になれる彼も多いようです。ぜひお試しください!

友だちの恋愛相談を受けながら

「彼女と家に一緒にいるとき、俺の友だちから電話があったんです。好きな女性がいるという恋愛相談でした。女性側の意見も聞きたいと彼が言うので、スピーカーONにして、彼女も交えて3人で話していたんですね。

気付いたら、3時間以上経っていました。彼女と一緒に、友だちのために何かできたことも嬉しいし、友だちもいろんな意見が聞けて喜んでいたようなので良かったです」エイタロウ(仮名)/26歳

人に感謝してもらえることを、彼女と2人でできたことに幸せを感じたんですね。共同作業をしたかのような感覚でしょうか。また、彼は既に彼女がいる状態ですから、その安心感にも浸れたようですね。

髪を切ってもらう

「彼女は美容師ではないんですが、美容師の免許を持っているんです。そんなこともあり、たまに彼女の家で髪を切ってもらっています。

ベランダにシートを敷いて、外の景色を見ながら切ってもらうと気持ちいいんですよね。あの時間がすごく好きなんです」ダイチ(仮名)/29歳

彼女の特技を生かしたお家デートですね。一緒にいられて髪も切ってもらえて、男性としてはありがたい状況。何か特技のある方は、出し惜しみせず取り入れていくといいでしょう。

くっつきながら映画鑑賞

「彼女も僕も映画が好きで、月に1回、部屋で映画を見る日を設けています。お互いに見たい映画や好きな映画を1本ずつ用意して、連続で見るんです。

4時間以上映画を観ることになりますが、まったく苦じゃないですね。周りの目もないので、彼女ともカラダをくっつけながら気兼ねなく見られるのがいいですね」ユウタ(仮名)/28歳

趣味を共有できることはとても幸せですね。人目を気にせずイチャイチャしながら自由に過ごせるのであれば、きっと快適な時間となるでしょう。

“彼が幸せを感じた濃厚お家デート”をご紹介しました。

部屋の中は限られた空間ではありますが、他人の目がないだけに、様々な要素を取り入れることができます。彼ともっと親密な関係が築けるといいですね。

©RgStudio/gettyimages
©Westend61/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。