交際前に必ず聞いて!…たった3つの質問でわかる「彼の誠実度チェック」

文・沙木貴咲 — 2021.4.28
誠実な男性は彼氏として理想的ですが……そもそも誠実さとはどんな行動にあらわれるんでしょう。恋人同士になってから「こんなはずじゃなかったのに」とガッカリしないように、交際前に確認することが大事です。

交際前にチェックしたい誠実ポイント

誠実 交際前 チェック

デート代を払ってくれることが誠実さの尺度と言う人もいますが……それだけで判断できるのでしょうか? 交際前にチェックしたい誠実ポイントを見ていきます。

1.「あの話、覚えている?」

「知り合った当初に私が話したことを時間が経ってからもう一度話します。たとえば恋愛で許せないことや元彼にされた嫌なこと。それをちゃんと覚えているかどうかで付き合うかどうかを決めます」(26歳女性)

好きな人のことなら何でも知りたいし、地雷を踏みたくないと思えば恋のNG条件は当然覚えているはず。もし覚えていないなら、表面上は良い顔を見せても実はキープするだけかもしれません。自分にどれだけ興味を持っていて、記憶に残してくれているかは誠実さをはかるポイントになるでしょう。

2.「苦手な人、いる?」

不誠実な人はネガティブな内容を語らせると本音が出てしまいます。いつもはにこやかで優しく見えても、苦手な上司をバカにしたり、口汚く罵ったりすればアウト。誠実そうに見えるのはあくまで表向きの顔だけでしょう。

「三度目のデートで彼が酔ってしまい、取引先の愚痴を延々聞かされた。最初は疲れているのかと思ったけれど、尊敬しているはずの先輩を見下していて、コレが本性かと気づいた。その後は連絡もしていない」(29歳女性)

アルコールが入ることで本性を見せる男性は少なくありません。苦手な人がいるかどうかの質問のほか、好感度が高い芸能人をどう思うか聞くのもいいでしょう。噂すらないのに「裏で絶対に悪いことをしている」「美人なのは整形しているから」など、ネガティブな思い込みを述べるなら警戒したほうが良さそうです。

3.「あなたの友だちに会いたい」

誠実かどうかは第三者の目を通すと残酷なほど見えてきます。彼が親しくする同僚と会う機会があるなら、職場での様子をさりげなく聞くといいでしょう。二人きりでいるときは見せない本性が見えてくるはずです。

「マッチングアプリで知り合った人が友だちの元上司だった。聞いてみたら、すぐキレる嫌な人だとわかってお断りした」(31歳女性)

「彼の職場の飲み会に呼ばれて行ったら、酔った部下が『また合コンに誘ってくださいよ』と言っていて、彼が合コン魔だとわかった」(34歳女性)

職場恋愛なら彼を多角的に見られますし、周囲の評判も伝わりますが、マッチングアプリや結婚相談所で知り合う相手を客観的に見るのは難しいはず。
彼に職場の人間関係を聞くだけでも見えてくるものがあるでしょう。

恋人同士になってからじゃ遅い

誠実 交際前 チェック

彼氏が誠実かどうかは付き合う前に判断することが大事です。早めにナシとわかれば縁を切るのも簡単ですが、いったんお付き合いが始まれば別れるのも難しくなってしまいます。

マッチングアプリや結婚相談所で知り合った男性には、特に厳しい目を向けて。自分に対する彼の行動だけで判断すると見落としがあるかもしれません。彼の友人に会えればベストですが、それが難しいときはSNSアカウントを見るといいでしょう。投稿内容やフォロワーとの絡みには人間性が現れるはずです。

デート代を出してくれる人は誠実……それだけではやっぱり判断できません。いくつかチェックポイント設けたほうが間違いないでしょう。


©Tara Moore/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。