3軒回ってやっと買えた…!【最新コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

文・小田原みみ — 2021.3.27
今週の新作コンビニスイーツはバラエティ豊富! セブン-イレブンからは「伊藤久右衛門」監修、ローソンからは定番スイーツになりそうな人気商品、ファミリーマートからは大人気のいちごが主役のスイーツが発売。コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで見つけた、ゲットできたらラッキーな最新スイーツを紹介します!

数軒はしごしてやっと買えた! 最新コンビニスイーツ

コンビニスイーツ セブンイレブン ローソン ファミマ

スイーツ入荷直後を狙ってコンビニへ行くと、品揃えが豊富なのでお目当てのものは比較的簡単にゲットできます。しかし、発売前から話題になっているものや、インパクトのあるものはすぐに売り切れてしまうことも。

今回ピックアップしたスイーツも、コンビニをはしごしてやっとゲットできたアイテムもあるんですよ。

セブン-イレブン 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶あんみつ ¥345(税込)

コンビニスイーツ セブンイレブン ローソン ファミマ 和スイーツ

京都の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修のスイーツ。手に取ってみるとずっしり! 食べ応えがありそうですが、和スイーツなので甘いもの食べすぎちゃった~という罪悪感は最小限で済みそう。

コンビニスイーツ セブンイレブン 和スイーツ

開封すると、このように自分でトッピングできる仕様になっています。開けてすぐに食べられるのがコンビニスイーツのいいところのひとつですが、ひと手間かけるとスイーツへの愛がよりいっそう高まるような気がします。

コンビニスイーツ セブンイレブン 和スイーツ

フルーツや白玉を乗せて、最後に抹茶みつをかけてできあがり。抹茶みつは上品な甘さで、ほんのりお茶の香ばしさや苦みを感じられます。そして、このスイーツの主役である抹茶寒天。食感がほんの少しだけわらび餅のようにプルンとしていて、味は超濃厚な抹茶風味です。

普段私は、あんみつを食べるとき、寒天は好きなのですが、たくさんあると最後はちょっと飽きてしまうのです。だけど、この抹茶寒天は、まだ食べたい! と思わずにはいられませんでした。

今週は同じく「伊藤久右衛門」監修の宇治抹茶チーズクリームサンドも発売スタート。こちらも要チェックです。

ローソン ブリュレパンケーキ ¥395(税込)

コンビニスイーツ ローソン ウチカフェ

なんと、このスイーツ、数軒回ってやっとゲットできた一品。

コンビニスイーツ ローソン ウチカフェ

パンケーキがたっぷりのカラメルでトッピングされ、かつボリューミーなルックス。見るだけで食欲をそそられます。では、さっそく実食の前に裏返してみると…

コンビニスイーツ ローソン ウチカフェ

底面にはこのようにザラメがたっぷり! カステラを食べる時、ザラメがたくさんあるタイプのものが好きなので、テンションが上がってしまいます。

コンビニスイーツ ローソン ウチカフェ

中はこのようになっています。しっとりとしたパンケーキに挟まれているのはブリュレクリーム。カラメルの香ばしさと相性ぴったりです。食べると、ザラメがクレームブリュレのあの食感を演出しているのだな、と感じることができました。

ファミリーマート いちごのふわふわケーキ ¥260(税込)

コンビニスイーツ ファミマ

春真っただ中。やはり旬のいちごを使ったスイーツがあると気になってしまいます。

コンビニスイーツ ファミマ

玉子感たっぷりのフワフワ食感のケーキで、北海道産生クリームがブレンドされたホイップクリームを包み、いちごをトッピングした、シンプルなスイーツ。

正直、食べてしまえばショートケーキと同じなのですが、見た目が違うと全く別もの。さまざまなアレンジで私たちを楽しませてくれる、コンビニスイーツの奥深さを感じました。

季節の変わり目のスイーツはバラエティ豊富

気温が上昇し、食の嗜好が変化するのに合わせてか、季節の変わり目のコンビニスイーツはいつも以上にバラエティ豊富な気がします。その日の気分に合うスイーツを見つけて、新生活を迎えましょう!


文・小田原みみ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。