彼はどんな握り方…?「手のつなぎ方」で分かる男性心理4選

文・山田周平 — 2021.3.22
手の繋ぎ方には、男性のあなたへの思いの強さや、ふたりの親密さなどが表れることも。そのため、気になる男性の気持ちを知りたいときは、どのような手のつなぎ方をしてくるのか、注目してみては? そこで今回は、男性たちの声をもとに「手のつなぎ方でわかる男性心理」を4つご紹介します。

軽く「手首」をつかむ

「手をつなぎたいと思っていても、最初はそんな簡単にはつなげません。

なので、思わず女性の手首とかを掴んでしまうことがありますね……」(20代・男性・商社)

すんなりと手をつなげない関係のときに、女性の手首や腕などを軽く掴んでくる男性もいるでしょう。手をつなぎたい気持ちはあっても、なかなか勇気が出ないからこそ、とっさに手の近くをつかんでしまうのかもしれませんね。

また、デート中にふたりの手が触れ合うことが多いのであれば、男性も「手をつなぎたい」と思っている可能性も……。そういうときは、思いきってあなたのほうからギュッと彼の手を握ってあげるといいかもしれません。

「握手」のように手を握る

「最初のうちは普通に手を握ることで精一杯です。

まだ緊張感があるから、指を絡めるなんてハードルが高すぎます」(20代・男性・公務員)

いわゆるオーソドックスに、握手をするような手のつなぎ方のことでしょう。これはまだ関係性がそこまで深くなく、初々しい状態のふたりによく見られる光景ではないでしょうか。

ふたりにとって手をつなぐことが当たり前といった状況になるまでは、まずはこのつなぎ方で慣らしていくのがベストかもしれませんね。

指を「引っかける」

「めちゃくちゃ親密になってきたら、お互いの指を引っかけたり、指先だけをつかむなど、色んな形の手のつなぎ方をしますね」(30代・男性・アパレル)

指先を軽く引っかける手のつなぎ方は、関係性が深いカップルでないと難しいかもしれません。色々なつなぎ方を経験し、お互いに信頼が築けているからこそ、手の握り方にちょっとしたアレンジを加えることもできるのでしょう。

また一方で、こういった握り方を好む男性のなかには「過度なスキンシップやベタベタすることが苦手だから」という人もいるようです。

指を「絡ませる」

「やっぱり大好きな女性とは、ギュッと指を絡ませて手をつなぎたいです。

密着度も高いので、デート中の気分も一層盛り上がりますね」(20代・男性・出版)

彼がお互いの指をしっかりと絡ませる“恋人つなぎ”をしてくるのなら、それはあなたへの愛情が溢れている証拠。「常にあなたとピッタリとくっついていたい」という気持ちの表れかもしれませんね。

そういうときは、ちゃんと手をにぎり返してあげたり、あなたのほうからも指を絡ませてあげると、彼も内心とても喜んでくれることでしょう。

当たり前のように手をつなげるようになるまでは、男性もドギマギしながら手をつなぐチャンスを伺っているようです。そういった思いに気づいてあげられたら、ふたりの仲が一気に縮まるきっかけを作り出せるかもしれませんね。

©Elizabeth Fernandez/gettyimages
©Jacobs Stock Photography Ltd/gettyimages