気持ち良すぎる…♡ 彼が喜ぶ「お家デート中の彼女の行動」4つ

文・東城ゆず — 2021.3.22
ワクチンが登場したとはいえ、まだまだ油断ができないコロナ禍。相変わらず自粛に励む必要があるものの、「彼と一緒にいたい」と思うことも多いでしょう。そのためか、コロナ禍においては以前よりもお家デートの回数が増えたというカップルも少なくない模様。そこで今回は、彼が喜ぶ「お家デート」について調査してみました。

マッサージをしてくれる

「金曜日の夜は彼女が僕の家に来てくれるのですが、肩たたきをしてくれたり腰を揉んでくれます。彼女はプロではないので、肩や腰の凝りが解消されるわけではないのですが、されている時間はすごく気持ち良くって……。

また、コロナ禍になってからはテレワークが増えたことにより、ストレスも溜まっていたので、そういう気遣いに癒されています」(Uさん・31歳男性)

なかなか外出できない日々が続いている昨今だからこそ、人知れずストレスを抱え込んでいる人も少なくないでしょう。また、こういった大好きな恋人のケアを自分が担うというのも、これまでとは違った幸せが感じられそうですね。

一緒にアルバム作り

「コロナ禍で外出がしづらくなった今だからこそ、以前のデートや旅行のときに撮った写真を整理するついでに、ふたりでお家デート中にアルバムを作ることにしたんです。

“また行きたいね”と言いながら未来のデートのプランも立てられるので、結構楽しいですよ」(Sさん・31歳男性)

外出しづらくなった今だからこそ、これまでの写真を整理するといった事務的な用事を済ませるカップルもいるようです。また、結婚を考えているふたりなら、結婚式場のリストアップなどもこういった機会にあらかじめしておくと後々楽かもしれませんね。

一緒に料理を作って楽しむ

「最近は早い時間帯にお店が閉まるので、一緒に料理をする機会が増えました。実は彼女も料理が得意ではないのですが、コロナ禍をきっかけにテイクアウトやミールキットを使うようになったんです。

意外とそれを駆使すると、豪華なメニューが短時間でできるので、宅飲みにもハマっています。また、お風呂に入ったあとの宅飲みなら、そのまま寝てしまっても大丈夫なところがいい!」(Nさん・31歳男性)

以前よりもテイクアウトメニューなどが増えたこともあり、家で「くつろぎながら食べる」ということがしやすくなりましたよね。また、テイクアウトやミールキットなどを活用すれば、お家デートでもふたりで豪華な食事を楽しめそうですね。

観葉植物代わりに野菜を育てる

「僕の家は賃貸なのでペットを飼えないんですが、彼女と共同で“育てる”ということをしてみたいと前から思っていたんです。

そこで、最近盛り上がりを見せている水耕栽培や、観葉植物のようなおしゃれなポットで育てられる野菜の栽培などを家の中で始めてみました。家の中なら彼女が“虫が嫌だ”ということもなく、一緒に育てることによって共通の話題が増えて楽しいです」(Kさん・31歳男性)

お家デートも数を重ねると避けて通れないのがマンネリ化。何かしらお部屋に変化を取り入れたいとは言っても、模様替えをするのは大変ですよね。そんなときは、手軽に育てることができるグリーンを取り入れてみるといいかもしれません。

これまでとは状況がガラッと変わったことで、世の中のカップルのデート事情にも大きな変化があったようです。しかし、今回ご紹介したようにお家デートだからこそ楽しめることもあるはず。まだまだ思うように外出ができない昨今ですが、工夫を凝らすことで、ふたりの時間を楽しめるようにしてくださいね。

©Pekic/gettyimages
©gilaxia/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。