完売前に食べたい…! ミスド×『祇園辻利』全5種実食レポート

文・小田原みみ — 2021.3.13
ミスドと祇園辻利の共同開発ドーナツ第1弾が発売されました! 2017年にスタートしたこのコラボ、毎年発売を楽しみに待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。今年はどんなドーナツなのか…全5種実食レポートです!

2021年も売り切れ待ったなし! ミスド×祇園辻利コラボドーナツ実食レポ

ミスドと祇園辻利のコラボといえば、大人気のポンデリングがベースとなり、全体的に抹茶推しのものがメインでした。しかし、2021年はこれまでと一線を画します。テーマは「咲く抹茶」。抹茶に桜テイストが加わり、華やかなルックスです。

ミスド 祇園辻利

今回発売された全5種発売は、桜もちっとドーナツと、わらび餅が入ったまるいドーナツの2グループに分かれます。桜もちっとドーナツは桜もち風味のもちっとした生地がベースで、

ミスド 祇園辻利

ひとつずつ、このようなケースにはいっています。わらび餅のはいったドーナツは桜風味のふんわり生地がベース。ちなみに、こちらはひとつずつ袋に入っています。

それぞれ、どのようなドーナツなのでしょうか。いざ実食!

桜もちっとドーナツ 桜あん風(テイクアウト ¥194、イートイン ¥198)

ミスド 祇園辻利

まず目をひくのが、半透明のグレーズ。なんとこれは桜あんのグレーズ。白いのはホワイトチョコのグレーズです。ひと口いただくと、桜の風味が広がり、口の中は春爛漫です。

桜もちっとドーナツ 宇治抹茶チョコ(テイクアウト ¥194、イートイン ¥198)

ミスド 祇園辻利

祇園辻利とのコラボらしく、宇治抹茶チョコでコーティングされ、さらにトッピングで桜色のあられがオン。食べるとほのかに苦みもある抹茶の風味が感じられます。トッピングのあられがパリッポリッとおもしろい食感をもたらしてくれます。

桜もちっとドーナツ 宇治抹茶ホイップ(テイクアウト ¥194、イートイン ¥198)

ミスド 祇園辻利

こちらは、甘い抹茶ホイップがサンドされています。先ほどの宇治抹茶チョコではしっかりと抹茶の風味を感じられたのに対し、こちらは桜も抹茶もふんわりとした優しいフレーバーに仕上がっています。

続いて、中にわらび餅がはいっているドーナツです。

わらびもち桜あん&宇治抹茶ホイップ(テイクアウト ¥216、イートイン ¥220)

ミスド 祇園辻利

ホワイトチョコのグレーズがトッピングされたドーナツの中は、

ミスド 祇園辻利

このようになっています。真んなかに大きめのわらび餅がどんとのっていて、宇治抹茶ホイップ、桜あんと続きます。ひと口目食べて驚いたのは桜あんの美味しさ。ドーナツなのに和菓子のように感じました。さらに感動したのは、わらび餅。トロッととろけるような柔らかい食感です。

わらびもち桜&宇治抹茶ホイップ(テイクアウト ¥216、イートイン ¥220)

ミスド 祇園辻利

宇治抹茶チョコでコーティングされたドーナツの中は

ミスド 祇園辻利

このように真んなかから、わらび餅、宇治抹茶ホイップ、桜あんホイップとなっています。こちらは、ホイップなので、全体的に甘め。やはりアクセントになるのはわらび餅でした。

第1弾はさくらメイン! 第2弾は…

今回発売されたミスドと祇園辻利のコラボの主役は桜。今年は食べて桜を楽しみましょう! というメッセージのようにも感じました。また、今回は「第1弾」とあったことから「第2弾」の発売が予想されます。果たしていつなのでしょうか。またレポートしたいと思います!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。