【意味がわかると怖い…】既婚男性から届いた「意味深LINE」3選  

文・並木まき — 2021.1.28
既婚男性から届くLINEのなかには、隠された意味を知った途端にゾッとしてしまうものもあるようです……。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな恐怖のLINEを3つご紹介します。

1:「妻に似てる」

「退職した上司から、何度か『君って、俺の妻に似てるんだよねー』とLINEで言われていたんです。『なんでそんなことをわざわざLINEしてくるのかな~』と不思議だったんですが、『出社日は毎日顔を合わせているから、自然と親近感が湧いているってことかな?』と、あまり気にしていなかったんですよね。

ところが、それから5か月ほど経ったときに、その上司と私の同僚が不倫していると噂になり、そのせいで上司も同僚も退職せざるをえない状況に。

不倫相手だった同僚に話を聞いたら、『彼は、私を妻に似てるって言いながら口説いてきた』と言っていて、唖然としました。どうやら、その上司はみんなに同じことを言っていたみたいですね」(33歳女性/サービス)

家族の誰かに「似てる」と言って、女性を油断させようとする男性もいるようです。なかには、「妻」以外にも「母親」や「女兄弟」などを挙げるパターンもあるでしょう。

既婚者からこんなことを言われても、一見、それが口説き文句とは思わないでしょう。ですが、この男性としては心の距離を縮めようとして、わざと口にしていたようですね。

2:相談してくるように提案

「私が転職を考えていたときに、前職の先輩だった既婚男性がやたらとLINEで『俺でよければ、相談に乗るよ』『なんでも話して』『LINEだと話しにくいだろうから、飯でも食いながらどう?』などと、親身に連絡をくれていたんです。

既婚者で子どももいると聞いていたので、頼れるお兄さんのように感じて、私のことを気にかけてくれているのが嬉しかったんですけど……。

なんと他の独身女性たちにも同じようなLINEを頻繁に送っていたことが判明。しかも、そのうちの1人と不倫関係になっているという話まで聞きました。

もし、あのとき私が相談をするために2人で会っていたら、彼に不倫に誘われていたのかも……と怖くなりましたね」(27歳女性/IT)

「いい先輩」「信頼できるお兄ちゃんのような存在」というキャラクターを演じて、不倫に誘い込もうとする既婚男性もいます。

「結婚しているから、下心なんてないだろう」と油断している女性の心に、巧みに入り込もうとするのが作戦なのかもしれません。

3:運動不足を強調

「LINEのアカウントを交換した既婚の上司から、毎日のように『最近、ずっと運動不足でさ』『身体がなまっちゃって大変だから、助けてよ』と連絡が来るので、ジム通いを勧めたり自宅でできる筋トレ方法を紹介している記事を送っていたんです。

ですが、あるとき『もう1年以上、ウチは夜の運動がないんだよな。一緒に運動してくれる?』というLINEが届き、びっくり。その瞬間にこの男性が言っている“運動”の本当の意味が分かりましたよ。

本人は隠語のつもりで、スマートに誘ったつもりかもしれませんが、部下の私をそんな対象として見ていたんだと思うと、ゾッとしました」(34歳女性/秘書)

この男性は、万が一、誰かにLINEを見られたときに言い訳できるよう、自分なりに工夫したと思っていたのかもしれません。

なんてことない会話だと思って親切に返答をしていたのに、まさか、夜のお誘いにつながっていたとは……。意味がわかった瞬間にこの女性が恐怖を感じるのも無理はないでしょう。

パッと読んだだけでは、その言葉の深い意味まではわかりにくく、後から真意が判明して怖い思いをするLINEのやりとりも存在します。

もしあなたがこんなメッセージを受け取ったのなら、注意したほうが良さそうです。

©stock-eye/gettyimages