当てはまれば可能性大…!? 「社内不倫カップル」を見分ける3つの方法

文・並木まき — 2021.1.16
社内不倫をしている男女は、付き合いたてや別れたときに仕事にも悪影響が出そうですよね。そんな懸念もある中で、世間には、意外なほど社内不倫をしているカップルが存在しています。メンタル心理カウンセラーの並木まきが、社内不倫カップルを見分ける3つの方法をお話します。

1:急によそよそしい態度を取り合う

それまで親しく話していた男女が、気づいたらよそよそしい態度を取り合っている場合は、社内不倫に発展した可能性が高いでしょう。男女関係になる前は気軽に話せていても、深い仲になると、それを周囲に悟られまいとして、あえて他人行儀な振る舞いをする人が多いのです。

よそよそしい態度を取り合っているわりに、相手の存在を目で追っているなど不自然な様子が見受けられる場合は、より深い不倫関係になっている可能性が高いです。

2:不自然にかばう

仕事上のミスなどで、他の社員から批判されている人に対して、不自然にかばう人がいた場合は、そのふたりは不倫関係にある可能性も。

好きな人を批判されれば、黙っていられないですよね。不倫関係も例外ではありません。

どう考えても批判されている人物に非があるのは明らかなのに、それを必死でかばう後輩社員がいる……といったケースは要注意。怪しいと見ていいでしょう。

3:LINEの名前が変わっている

同僚どうしで仕事の連絡をするため、LINEを交換するのはよくある話。普通は、交換したときのままで登録名を変えない人がほとんどでしょう。

一方、あえて相手の名前を変更しているなら、他の人に何かを隠したい心理が働いていると判断できます。

例えば「×木△男」とフルネームで登録している人物が、とある女性の画面には「△くん」と表示されていたら、ふたりは何らかの「ただならぬ関係」にある可能性が高いです。

また、既婚男性の場合は、家庭に不倫がバレないよう、不倫女性の表示を苗字だけにするなど、一見すると男性にも見えるよう変更しているパターンもあります。

社内に不倫をしているカップルがいると、周囲の仕事にも悪影響が及ぶことも。「あの人とあの人が怪しいかも」と感じる男女がいるなら、こんなサインを出していないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

©Eric Audras/gettyimages
©yongyuan/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。