彼女にはナイショで…♡ 男性がデートでこっそり「持参しているモノ」4つ

文・山田周平 — 2020.12.31
デートのときに何を持って行くべきか、男性も意外と色々と考えているものです。女性の知らないところで、実は鞄の中には大事なアイテムが隠されているのかもしれません。そこで今回は、男性がデートでこっそり「持参しているモノ」を紹介します。

「ニオイケア」のアイテム

「ミントタブレットやガムは必ず持って行きます。食後に口臭がしたら嫌われてしまうかもしれないので、そこはきちんと気を遣うようにしています」(30代・男性・アパレル)

好きな女性とのデートでは、ニオイに関してはかなり注意をするはず。口臭や体臭などをケアするアイテムを持って行き、さりげなく使用することもあるでしょう。

「ヘアワックス」や「リップクリーム」

「風の強い日にデートをして、セットした髪の毛がぐっちゃぐちゃになる悲惨な経験をしたことがあるので、ヘアワックスは必需品ですね」(20代・男性・WEBデザイナー)

男性がデートでニオイと同じくらい気を遣っているのが、身だしなみの部分です。ヘアスタイルが崩れてもサッと直せるように、ヘアワックスを鞄に忍ばせている男性は意外と多いかも。

また、唇がガサガサではキスをすることもできないので、ちゃんとリップクリームを持参している男性もいますよ。

やや多めの「現金」

「やっぱりデートは奢ろうという気持ちがあるので、お金は多めに持って行きます。そこはちょっとカッコつけたかったりもしますよね」(30代・男性・IT)

デートではいいところを見せたいので、男性は食事代などを出そうとするもの。そのため、デートをする際に、やや多めの現金を用意して持参しようと考える男性は考えがちです。

クレジットカードや電子マネーが使えないお店や場所もあるので、困ったり恥をかいたりしないよう準備するという一面もあるようです。

念のための「お泊まりセット」

「デートのあと、そのままの流れでどちらかの家に行く可能性もあるので、替えの下着や衛生用品などは一応持って行きます。彼女とお泊りデートできるようにという願掛けの意味も込めてます」(20代・男性・金融)

「もしかしたらお泊まりするかも」と考えて、あらかじめ諸々用意している男性も。それはエチケットでもありますし、ムードを壊さないための準備でもあるので、実はちゃんと考えてくれている男性だと言えますよ。

以上、“男性がデートでこっそり「持参しているモノ」”をご紹介しました。

特に、付き合う前や付き合いたてのデートでは、男性もエチケットにはかなり気を遣うものです。少し空回りすることもあるかもしれませんが、彼も彼なりに努力をしているので、大目に見てあげてくださいね!

©fotostorm/gettyimages
©svetikd/gettyimages