簡単! 押すだけダイエット…痩せたい人のための「効果的なツボ」まとめ

まとめ構成・小田原みみ — 2020.12.23
痩せたい! そんな願望を叶える方法は多々ありますが、思い立った時にすぐ実践できるのは「ツボ」ではないでしょうか? ananwebで好評の、美しいプロポーションに近づくための「ダイエットにいいツボ」の記事をまとめました。

効果をしっかり感じるために、まずは「足ツボの押し方」をおさらい!

人気足ツボ師のMattyさんが、ストレス太りとぽっこり下腹に効果的なツボを教えてくれました。

まずはすべての基本といえる、足ツボの押し方をマスターしましょう。効果に雲泥の差が出るから、きちんと痩せたいならしっかりチェック!

解毒は1日にしてならず! 効果的に行うコツとは?

Mattyさん Matty式足ツボマッサージは、押し方や順番さえきちんと守れば、どんな人でも痩せてスリムな体を手に入れることができます。

足ツボで重要なのは、骨に一番近い末梢神経に届くよう、両手の指を重ねてぎゅーっと力強く押すこと。末梢神経に当たっていないと、ただのマッサージになってしまいます。また1つのツボに対して左右の指を重ねずに押す“2点押し”もNG。ツボ以外の場所に圧をかけると脳が迷うため、必ず1点押しを心がけましょう。ツボを押した時にブチブチ・ゴリゴリと感じたら、老廃物が溜まっている証拠。これさえ取り除けば、将来の病気だって防げます。

溜まった老廃物がスッキリ出る、理想的な足ツボ押しの頻度は?

老廃物は1日では消えないため、急激にやりすぎないことも大切。1日10分でもいいので、毎日コツコツ行いましょう。生理の時や妊娠中でも安心してできますよ。

体を整える、Matty式足ツボMAP。

足ツボダイエット

ーー触ってみて、ブチブチ・ゴリゴリという感覚や痛みを感じたところは要注意。思わぬところが弱っているかも…。こまめなメンテナンスを心がけて。

※Mattyさん 足ツボ師。台湾で修業し、ツボ師歴は20年以上。台湾足ツボをベースに、即効性と改善率の高いMatty式足ツボを考案。近著に『Matty式解毒こぶし』(主婦の友社)が。

「効果的な足ツボの押し方」をもっと読む

※『anan』2018年2月21日号より。写真・中島慶子 モデル・上口香寿美 イラスト・田中麻里子
※2018.2.18配信


ストレス太りに効果てきめんなツボ

Mattyさん ストレスや心のメンテナンスには、指の裏にある大脳と自律神経のツボが有効です。ストレスを感じている人は、ここがパンパンに硬くなっています。意識していなくても、実はストレスを感じている人も多いため、こまめに押しましょう。

【ストレス太りに効く、解毒足ツボ押しのやり方】

(1)親指は4ブロックに分けて、くまなくケア。

足ツボダイエット

大脳のツボは、親指の腹。親指を縦に4ブロックに分けて、手の人さし指の第二関節で上から下に押し流す。これを10回繰り返す。初めはブチブチと音が鳴っても、繰り返すことで次第に柔らかく、また音も鳴らないように。

(2)残りの指も、一本一本丁寧に押し流す。

足ツボダイエット

自律神経のツボは、親指以外の4本の指の腹。大脳のツボと同じように4ブロックに分けて、押し流す。人さし指から小指まで1本ずつ行い、これを10回繰り返す。痛みを感じる指が多いほど、ストレスが溜まっているサイン。

※Mattyさん 足ツボ師。台湾で修業し、ツボ師歴は20年以上。台湾足ツボをベースに、即効性と改善率の高いMatty式足ツボを考案。近著に『Matty式解毒こぶし』(主婦の友社)が。

「ストレス太り」に効果的なツボをもっと読む

※『anan』2018年2月21日号より。写真・中島慶子 モデル・上口香寿美 イラスト・田中麻里子
※2018.2.19配信


ぽっこり下腹に効果的なツボ

ーーお腹まわりが気になる方や背中に肉がつきやすい方は直腸と肛門のツボをチェック。直腸は大腸の一番最後にあり、肛門ともつながっています。

Mattyさん この部分を押すとお通じが良くなることはもちろん、ぜい肉もすっきり。ただ肛門のツボは左足のピンポイントなところにあるため、難易度は高め。写真を見ながら、丁寧に押してみて。

【ぽっこり下腹に効く、解毒足ツボ押しのやり方】

(1)内側のくるぶしを、力強く押し上げる。

足ツボダイエット

直腸のツボは、内側のくるぶし後方から上に伸びている。まずは人さし指の第二関節で、くるぶし横をプッシュ。そのままの力で10cmほど押し上げる。最初から最後まで同じ力になるよう、10回繰り返す。

(2)足裏にある1箇所のみを、慎重に狙って。

足ツボダイエット

肛門のツボは、左足のみ。親指の延長線上にある。人さし指の第二関節で、これ以上押せないというところまで3秒間押し続ける。位置がずれないよう気をつけながら、10回行う。

※Mattyさん 足ツボ師。台湾で修業し、ツボ師歴は20年以上。台湾足ツボをベースに、即効性と改善率の高いMatty式足ツボを考案。近著に『Matty式解毒こぶし』(主婦の友社)が。

「ぽっこり下腹に効果的なツボ」をもっと読む

※『anan』2018年2月21日号より。写真・中島慶子 モデル・上口香寿美 イラスト・田中麻里子
※2018.2.19配信


美は一日でならず

何事も継続するのは、かなり根気が必要。しかし、ツボ押しはコツさえ覚えると簡単なので、毎日の習慣にしやすいのではないでしょうか? ツボを押したりマッサージをして、なりたい身体へグンと近づきましょう!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。