暖房代の節約にもなる!…「ポカポカ+α」のお役立ち神グッズ3つ

文・牧ぐりこ — 2020.12.24
寒さの厳しい日が続いていますね。手指やつま先の冷えがつらい季節です。「テレワーク中だけれど、自宅の暖房はなるべく使いたくない」という声がちらほら聞こえ、オフィスで過ごすいつもの冬以上に“冷え”が気になる様子。一般的に、体温が1度上がると、免疫力が約5倍~10倍高まると言われていますし、暖かく過ごせるぽかぽかアイテムは積極的に取り入れたいところ。今回は、さらに1歩踏み込んで「冷え対策+αをかなえる冬グッズ」をご紹介します!

ぽかぽか&安眠できる入浴剤

BARTH9

BARTH 中性重炭酸入浴剤 (3回分) ¥900(税別)

anan 「カラダにいいもの大賞」を受賞していることでもおなじみの入浴剤。ドイツで古くから人々を癒してきた重炭酸泉にヒントを得て開発されたんだとか。しっかりとお湯に溶け込んだ重炭酸イオンが温浴効果を促進してくれます。

実際に使ってみると、いつものお湯が柔らかく感じられ、細かい泡で体を包み込まれたような心地に。ぽかぽかと温まるまでの時間が早くなり、お風呂上がりにはコテっと寝ついてしまいました。後々知って驚いたのですが、SNSなどで「泥のように眠れる」と話題になっているんだそう。その日は夜更かしするつもりでしたが、心地よい睡魔に抗えませんでした。

“健康体温”とも呼ばれる36.5℃以上を目指して内側から温まるだけではなく、ぐっすりと眠りに入るための準備まで整えてくれることを体感しました。さらに重曹とクエン酸、ビタミンC配合で、お風呂上がりはつるっとした美肌に。健康にも美容にも嬉しく、お湯は無色透明なので好みを選ばない入浴剤です。

冷え&むくみケアできるスパッツ

メディキュット

寝ながらメディキュット フワッとキュッと パジャマレギンス オープン価格

むくんだ脚に嬉しい『メディキュット』は、英国医療用ストッキングをルーツに持つ段階圧力ソックス。夜眠るときや、立ち仕事の日に愛用している方も多いベストセラーです。そんなメディキュットから、初の着圧パジャマが登場しました。

優しい履き心地のフワフワスフレ素材で、冷えやすい下半身をぽかぽかと温めながら引き締めてくれます。とても柔らかい履き心地なのに、寝ながらメディキュットと同じ着圧だというから驚き! 伸びの良い素材で動きやすいのに、むくみやすいふくらはぎや足首はしっかりと引き締めてくれる、これまでの着圧ソックスにはなかった設計です。

テレワークの日は、ボトムの代わりにこれ1枚でも十分。モコモコとした素材、ぴったりと脚に沿う着圧設計で、むくみケアしながら暖かく過ごせます。1度履けば「これなしでは冬を越せない」と病みつきになること間違いなしです。

内側から温まる&健康に嬉しいぜいたくパーソナルスープ

green spoon

GREEN SPOON パーソナルスープ 定期購入プラン 8個 ¥7,200(税抜)

冷えているのは、触ってわかる指先やつま先だけではありません。体の内側の冷えも、温かい飲み物でケアするのがおすすめです。食事の時は、ぽかぽかと体を温めてくれる汁物を作るよう意識して。たまには、自分を労わる具だくさんスープにトライしてみては?

『GREEN SPOON』は、日々のカラダや生活に合わせて、あなたにぴったりの野菜が詰まったカップが毎月自宅に届くパーソナルフード。気分もアガるビジュアルのカップに、瞬間冷凍で栄養を閉じ込めた野菜をはじめ、食材がゴロゴロと入って届きます。「ひんやり」「美容」「寝る時間が不規則」「飲酒多め」などの気になる項目に合わせて、200種類以上の食材を厳選して組み合わせたレシピから、ぴったりのスープを教えてくれるのも嬉しいポイント。

“とりあえずコンソメ味”になりがちで飽きのくるスープですが、『GREEN SPOON』なら味の種類もさまざま。さらに、ロマネスコやポルチーニ茸などの自分では買わないような食材、ディルやイタリアンパセリなど自炊では珍しいハーブが入っていたりと、外食気分でプチ贅沢を楽しめます。お家から一歩も出ていないのに、デパ地下のお惣菜を買ったときのような満足感を得られるパーソナライズスープ、ぜひ試してみてください!

いかがでしたか。「冷え対策+αをかなえる冬グッズ」をご紹介しました。便利アイテムを上手に使って、今年の冬を元気に乗り切ってください!

Information

BARTH
メディキュット
GREEN SPOON


©Westend61/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。