「マジでやめてくれよ…!」既婚男性が恐怖に震えた「不倫相手からの仕返しLINE」4つ

文・和 — 2020.12.18
不倫カップルのうち、きれいな終わりを迎えた人たちはあまり多くいません。一見どこかフワフワとしてかわいい雰囲気の不倫相手でも、男性にフラれた途端に豹変してしまうことも……。そこで今回は、既婚男性が恐怖を感じた不倫相手からの「仕返しLINE」を3つご紹介します。

1、不倫関係の証拠を突き出す

「ある時、僕から不倫解消を切り出したのですが、彼女が逆上してしまい……。
いままでのやりとりのスクショや僕の寝顔を送ってきて、『これ全部証拠になるよね?』とLINEが来たときはさすがに震えました」(35歳/広告)

今までのやりとりや画像などを、不倫の証拠として押さえている不倫相手に恐怖を感じたようです。

おそらく、妻に見られたら大変なことになる画像ばかりだったのでしょう……。

2、家族の個人情報を突き止める

「既婚であることを隠して不倫していたのですが、相手の女性に興味がなくなり、一時期LINEをスルーしていたんです。そうしたら、突然妻と子どもの名前から生年月日、家の住所などが送られてきて……。
慌てて『ずっと騙していてゴメン! 家族にバラすのだけは勘弁して!』とLINEしました。既読はついたものの、彼女からの返信はなし。
家族の個人情報を握られているため、今も不安な日々を過ごしています」(33歳/商社)

自分では既婚であることを隠せているつもりでも、実は不倫相手にバレているというケースは少なくありません。

しっかり家族にも不倫相手にも謝罪をしたうえで、これを機に改心するしかないでしょう。

3、芸能人の不倫と比べる

「『妻とは別れるから』と言いつつ、大学の後輩と不倫をしていたときのこと。
突然、その女性から『芸能人の不倫が騒がれているけど、ぶっちゃけあなたのほうが酷いことをしていますよね?』というLINEが来てしまい……。
その時は、これ以上後輩を騙し続けられないと思い、徐々にフェードアウトすることで不倫関係を解消しました」(31歳/コンサル)

一途に彼を信じ続けてきた不倫相手も、昨今の不倫報道により価値観が変わったのでしょう。

ある意味目が覚めてよかったとも言えますが、この既婚男性からすると気が気ではなかったそうです。

4、「一生許さない」と一言だけ

「別れを切り出したときに、不倫相手から『一生許さない』とだけ送られて来てゾッとしました。

誰かに恨まれながら生きるのは、小心者の僕からすると怖くてたまりません」(29歳/営業)

言われたときは何とも思わなくても、こういうシンプルな言葉ほど徐々に精神的にこたえてくるもの。

この男性はふと不倫相手のことを思い出しては、自分の愚かさや後悔にさいなまれるようです。

以上、「既婚男性が恐怖を感じた不倫相手からの『仕返しLINE』」をご紹介しました。

不倫をしている既婚男性のなかには、別れ際に不倫相手との修羅場を迎え、大変な目に会ったという男性も少なくありません。女性としては真剣な気持ちで付き合っているからこそ、別れ話になると仕返ししたくなるのかもしれませんが、そもそも相手が既婚者の時点で、幸せな恋愛をすることは難しいはず。

大変な目に会いたくなければ、「不倫は絶対にしてはいけないもの」ということを肝に銘じておくべきでしょう。

©Morten Falch Sortland/gettyimages
©mkitina4/gettyimages