「子どもが欲しいから離婚して」… 女性が一生忘れられない「最低な不倫」 

文・上岡史奈 — 2021.3.7
する方は軽い気持ちでも、される方は深い傷が残るのが不倫。妻が夫の裏切りによって、ひどく傷ついてしまったとき、どんなに謝られたとしても、その心の傷はなかなか消えないうえに、ふとした瞬間に思い出してしまうもの。今回は、妻側が「一生許せない」と感じた“最低な不倫エピソード”について聞いてみました。

不倫相手に子どもができて離婚を切り出された

「私と夫との間には子どもができなかったんです。また、不妊治療もしていたのですが辛くて、最終的に『2人で仲良く生きていこうね』と決めました。

それなのに、突然『ごめん、どうしても子どもが欲しいから離婚して欲しい』と言われて……。実は、既に夫は他の女性との間に子どもができていたんです。そんなことを言われたら、どうしようもなくて……。結局、泣く泣く離婚しました。

しかし、私はその後再婚し、幸いなことに子どもに恵まれたんです。そうじゃなかったら、夫のことを一生恨んでいたと思います。今でも、万が一バッタリ会ったとしたら、絶対普通に接することはできませんね」(35歳/アパレル関係会社勤務)

この場合、今は別の方と幸せになっていることが救いですが、夫が他の女性との間に子どもを作っていたのはショックとしか言いようがありません。

ただ、長い目で見ると、そんな無責任な男性とはさっさと離れた方が正解だったのかもしれません。

不倫相手が自分の後輩だった

「私にはかわいがっている後輩がいました。その後輩の新しく担当するクライアントが、夫の詳しい分野の方だったので、『後輩の相談に乗ってあげてよ』と後輩を夫に紹介しました。

そうしたら、いつの間にか2人が付き合っていたんです。あれだけ親切にしていたのに、夫のみならず後輩にも裏切られ、未だにそのことを引きずっています」(30歳/広告関係会社勤務)

この女性は、もし自分が離婚したとしても、夫と後輩が一緒になるのは許せないのだとか。ただ、「離婚しないことが復讐」と思って生活を続けるのは、自分にとっても大きなダメージが続くことになります。長い目で見たら何が幸せなのかは分かりませんね……。

夫の不倫をSNSで知ってしまった

「SNSを通じて知らない名前のアカウントから、『旦那さんと別れてください』といきなりメセージが来て……。夫に問い詰めたら、最初はしらばっくれていたんですが、メッセージを突き出したら不倫を認めたんです。

その女性のアカウントには、なんと夫とのツーショット写真も載っていて……。結局、脇が甘すぎる夫に嫌気が差して、離婚してしまいました」(28歳/人材派遣会社勤務)

この女性は、妻がいるにもかかわらず、ツーショット写真を平気でSNSにアップしてしまうような不倫相手を選んだ夫に、ガッカリしたそうです。残念ながら、この女性のみならず、「夫の女性を見る目のなさにガッカリして、この先一緒にいたくなくなってしまった」という意見は多く聞きます。

人を裏切って傷つけると、どこかで必ずしっぺ返しが来るもの。なかには、独身の頃に軽い気持ちで不倫をしていたが、自分が妻となり、不倫される経験をして初めて「自分の過去を心底後悔した」という話も聞きます。みなさんはくれぐれも、不倫の世界には絶対に足を踏み入れないでくださいね。

©nd3000/gettyimages
©Drazen Zigic/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。