「売り切れすぎて、やっと買えた…!」【シャトレーゼ】必ずゲットしたい「500円以下の神スイーツ」3つ

文・野村純子 — 2020.11.28
年代や好みを問わず、誰でも食べたいお菓子が見つかると言われるシャトレーゼ。季節のフルーツや、トレンドを意識した色とりどりのケーキが、ほぼ500円以内で購入できます。しかも、コンビニスイーツよりも選択肢は断然多いため、お店は平日でも賑わいをみせるほどの人気っぷり。そこで今回は、本体価格が500円以下のケーキの中から、「売り切れするほど人気!」という神スイーツを3つご紹介します。

1、まんまるみかんケーキ…¥360(税抜)

シャトレーゼ1

見た目の可愛さから、購入者は必ずと言っていいほどSNSに投稿している「まんまるみかんケーキ」。

これまでも、“りんご”や“いちご”などをかたどった「まんまるケーキ」が発売されており、ファンによると「どれもハズレ無し」という“実力派スイーツ”です。

シャトレーゼ3

見た目は、名前の通りどこから見てもまんまる! 直径8㎝くらいで、高さが6cm弱、思ったよりボリューム感があります。

シャトレーゼ4

1番下の層から、マドレーヌ、ホイップクリーム、香り豊かな「せとか」という品種の柑橘ソース、みかんムース、ホワイトクッキークランチとなっています。

鮮やかなオレンジ色はショーケースの中でもひときわ目を引く存在ですが、これがなかなかお目にかかれません!

なお、2020年12月18日(金)~12月25日(金)のクリスマス期間中は、取り扱いが休止となるよう。どうしても手に入れたいという人は、クリスマス期間に入る前の平日の午前中を狙ってみて。

2、国産和栗のモンブラン…¥500(税抜)

シャトレーゼ5

11月はまだまだ栗のシーズンなので、店内には洋菓子から和菓子まで複数の“栗スイーツ”が並びます。

店員さんいわく、そんな“栗スイーツ”の中でも断トツで人気なのが、この「国産和栗のモンブラン」だそう。連日、夕方には売り切れてしまうそう。

シャトレーゼ7

サクサクとしたダコワーズに、和栗のクリームが2種類絞られています。なかには、ほくほくした栗の甘露煮が入っていました。

そのお味はというと、洋酒の香りがほんのりとするものの、まるで和菓子を思わせるような感じ。

全国各地でモンブランや栗パフェの高級化や巨大化が進んでいる昨今ですが、「プチプライスで、ちょっとだけ食べたいとき」もあるはず。

シャトレーゼの「国産和栗のモンブラン」は、そんなときにぴったり。お手頃価格なのに、本格的なお味が楽しめますよ。

3、濃厚ベイクドチーズケーキ…¥280(税抜)

シャトレーゼ8

シャトレーゼは、チーズケーキの種類も豊富。

スフレや季節のフルーツをあしらったレアチーズケーキなど、チーズケーキ好きにはたまらない品揃えです。

筆者がお店を訪れた午前中でも、他のケーキが数多く並ぶなか、ラスト1切れだったのが、この「濃厚ベイクドチーズケーキ」。どうやら男性リピーターも多いようですよ。

シャトレーゼ9

ちなみに、こちらのケーキは以前のベイクドチーズケーキとは変わった点があるようです……。

ヒントは、ケーキの表面。ここまで来ると、もうお気づきでしょうか。

実は、従来品はチーズケーキの表面も含めて全体的にクリーム色だったのですが、今回はバスクチーズケーキのようなこんがりとした表面に変わりました。

シャトレーゼ10

フォークを入れてみると、同じくシャトレーゼの「ふわふわスフレチーズケーキ」(¥200円、税抜)とは違い、食感も風味もぎゅっと詰まったような力強さを感じます。

使用されているフランス産のクリームチーズは、ほんのりと甘じょっぱいお味。デザートワインなどと一緒にいただくのもアリだと思いますよ。

ちなみに、1切れあたりのカロリーは、「濃厚ベイクドチーズケーキ」284kcal、「ふわふわスフレチーズケーキ」が291kcalと、その差はわずか。

“濃厚”というからにはもっとハイカロリーなイメージだったので、意外でした!

いかがですか?

シャトレーゼでは、12月に入ると新商品が続々と登場する予定です。だからこそ、これまでに登場した売り切れするほど人気の“神スイーツ”をゲットしたいなら、今が狙い目かも!?

なお、クリスマス期間中の休止商品や、季節限定品については、シャトレーゼの公式ホームページに掲載されていますが、店舗により異なる場合もあるそうです。

気になる商品がある場合は、ぜひお近くのお店で直接確認してみてくださいね。

※レビューはすべて個人の感想です。
※この記事は、2020年11月27日(金)時点の情報です。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。