「一生忘れられない…」 男性が今でも思い出す「記憶に残るキス」4つ

文・和 — 2020.11.27
ほんの数秒のことなのに、思い出すと今でもドキドキするようなキスをしたことはありませんか? それは男性も同様で、これまでに経験したキスのなかには、いまだに印象深く残っているものがあるそうです。そこで今回は、男性たちに聞いた「忘れられないキス」を4つご紹介します。

1、友達の目を盗んでした“スリリングなキス”

「大学生の頃、仲間内で集まって宅飲みをしたんです。1人、2人と酔っていき、気づいたら俺とAちゃん以外みんな寝てしまいました。

そのとき俺と目が合って困ったような表情をするAちゃんがかわいくて、思わずキスをしてしまったんです。

“いまにも誰かが起きてしまうかも!?”というスリリングさも相まって、とてもソソられましたね」(28歳/商社)

キスだけでもドキドキするのに、さらにスリリングな状況が加わると緊張感も増すでしょう。

そんな滅多にない状況だからこそ、彼にとって忘れられない思い出になるようです。

2、彼女と別れるときにした“最後のキス”

「2年半付き合った彼女と、すれ違いが原因で別れることになりました。

とはいえ、お互いに完全に嫌いになったわけではなかったので、どこか寂しさも残っていて……。

彼女が別れ際に俺の家に荷物を取りに来たとき、どちらからともなくキスをしたんです。あのほろ苦いキスは、一生忘れられません」(33歳/広告)

これが彼女との“最後のキス”になると思うと、いままでにない感情がこみ上げてくるようです。

また、こんな切ないキスは男性にとって初めての経験だったのでしょう。

3、彼の成功を喜んでの“祝福キス”

「当時の僕は、国家資格を取得するための勉強に励んでいて、彼女ともなかなか会えない日々が続いていました。

そんなとき、やっと試験が終わり合否を確認したら、なんと受かっていたんです! 急いで彼女の家に行き、合格したことを伝えたらものすごく喜んでくれて。

彼女が僕に抱きつきながらしてくれたキスが、最高に心地よかったです」(31歳/金融)

彼への思いが溢れたキスには、彼女の深い愛情を感じますよね。

こういった“祝福キス”は一生の中であまり経験することができないからこそ、いつまでも記憶に残りそうです。

4、妄想が膨らむ“間接キス”

「飲み会で女性が俺のコップを使ったときや、女性と1つのアイスを交互に食べたときとか、そういう“間接キス”はなぜかずっと記憶にあるんです。

冷静さを装いつつも、内心ドキドキが止まりませんでしたね」(27歳/営業)

男性たちの意見のなかには、“間接キスは通常のキス以上に記憶に残る”という声もありました。

特に交際前は、「もしかして俺のことが好きなのかも!?」と男性の妄想が膨らむのかもしれませんね。

以上、「男性が忘れられないキス」をご紹介しました。

キスの背景に特別な思い出を作ることで、何年経っても彼らをドキドキさせることができるようです。ぜひ試してみてくださいね。

©tool51/gettyimages
©Dreet Production/gettyimages