キョロキョロしながらチュッ…♡ 男性が何度もして欲しい「癒しのキス」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.11.30
キスの種類によって、相手に与える影響は違うもの。たとえば、彼が仕事で疲れていても、彼を興奮させてしまうようなキスでは余計に彼を疲れさせてしまうことに…。 今回ご紹介するのは、疲れている彼でも何度もして欲しくなるような“癒しのキス”。それでは“癒すキス”とはどんなものなのか。ぜひ、チェックしてみてください。

首に頬を寄せて

「彼女が、僕の首のあたりのニオイが好きだと言うんですね。それでよく、首に顔をうずめてくるんです。

頬を寄せて、スリスリしてきて、そのあとキスをされます。それがなんか温かくてホッとするんです」ヒロシ(仮名)/33歳

首はとても敏感な部分。扱い方によっては大きな癒しを与えることもできます。頬を寄せたりすることで体温が伝わり、それが安心感をもたらすので、キスにも癒しの効果が生まれます。

涙のあとに

「彼女はけっこう涙もろいタイプなんです。2人で感動するテレビ番組を見ていると、横で鼻をすすりだすんです。

横目でチラッと見ると、もう泣いていて……。俺に抱き付いてきて、落ち着いたところでキスをしてきます。そのキスに癒されるんです」タケル(仮名)/29歳

女性の涙は、やはり特別なもの。自分に心を許してくれていると感じ、癒される男性もいるようです。

寝ぼけた状態で

「夜中、たまにトイレに起きるんですね。そこで、隣で寝ている彼女を起こしてしまうことも。すると、ムクッと顔を上げて、キョロキョロするんです。

何かを探しているように首を振り、寝ぼけた状態で僕にキスしてきます。あれがすごく可愛いです」ユウキ(仮名)/26歳

無意識の状態でのキスですね。狙ってできる行動ではないですが、きっと彼は癒されるでしょうね。

嫉妬まじりに

「彼女とテレビを見ていたとき。番組に出演している女性に対して、“この子可愛いな”って言ってしまい、彼女が不機嫌に……。

ムクれて、“私より好きなの?”と俺に聞いてきたんです。そんなことないと言うと、“じゃあチューして”と……。ちょっとワガママですが、癒されました」ハルマ(仮名)/30歳

嫉妬されているということは、それだけ愛されているということでもあります。たまには、ちょっと嫉妬したような素振りでキスをするのもいいかもしれませんね。

“男性が何度もして欲しい癒しのキス”をご紹介しました。

興奮させるキス、癒しを与えるキスなど、キスにもいろいろ種類があります。使い分けることができれば、彼はさらにあなたに夢中になるはず。いろいろ試して習得していきましょう!

©Aleksandr Kuzmin/gettyimages
©EyeEm/gettyimages