これ以上付き合えない… すぐに「別れるカップル」あるある4選

文・塚田牧夫 — 2020.10.24
仲良さそうに見えていたカップルが、突然別れてしまうこともあります。理由は本人たちにしか分かりません。ただ、ある程度は傾向があるので、それを把握しておくと自分が付き合ったときの参考になるはず。では、“すぐに別れるカップルの理由”でありがちなものとは? 確認しましょう。

自分の理想を押し付けてしまう

「以前は付き合ってもすぐに別れてしまうことが多かったです。今思えば、相手に理想を押し付けてしまっていました。

付き合うからにはこうあるべき……という考えがいくつかあって、相手に制限をかけていたんです。逆に、相手からそうされたこともあります。反省しています」ヤスユキ(仮名)/29歳

誰しも理想はあるもの。それを相手に押し付けてしまうこともあり得ますよね。でも、それを続けると、相手が窮屈に感じてしまうことも。もう少し相手の個性を尊重できるようになると、長続きするのでしょうね。

金銭感覚が合わない

「金銭感覚を合わせることが大事だとよく言われていますが、私には関係ないと思っていました。でも、元カレとはそれが原因で別れました。

元カレはスニーカーのコレクターで、1足に10万円以上使うこともよくありました。その代わり、食事はカップラーメンでいいという人で……。逆に私は、食事にお金をかけたいと思うタイプでした。結局、お互いの価値観のミゾは埋められませんでした」マコ(仮名)/26歳

金銭感覚だけでなく、価値観の違いも重要です。何に、どのくらいお金を費やすかは、生活していくうえで大事なこと。カップルでも、そこはある程度の歩み寄りが必要です。そこが平行線のままだと、別れるのも仕方ないことかも。

付き合うまでの期間が短すぎ

「元カレとは、知り合って3日で付き合いました。出会った瞬間、お互い見た目がタイプだったので、バチッと来たんです。

ただ、付き合ってみると、第一印象とは全く違う性格で……。お互いソリが合いませんでした。1か月ももたなかったです」アズサ(仮名)/27歳

直感を信じることも大事ですが、知り合って間もないのに付き合ってしまうと、性格など、相手の内面まで把握できていないため、トラブルにつながることも。また、一緒に過ごしてきた時間が少ないため、別れやすくなります。ときには慎重さも必要ということですね。

まだ遊びたい

「20代前半のころの僕は、友だち付き合いを優先してしまうところがあって……。彼女と付き合っても、すぐ別れていましたね。

当時は、まだ遊び足りなかったんです。付き合っていた彼女たちもそうだったと思います。そのため、自然消滅的な別れも多かったです」タクヤ(仮名)/28歳

恋人よりも遊びや友だち付き合いを優先する人もいます。将来を真剣に考える時期が来ないと、男女関係もないがしろになってしまうのかもしれません。

“すぐに別れるカップル”のありがちな理由をご紹介しました。

別れてしまうのは仕方ないことですが、短期間の交際で得るものは多くありません。無意味な時間を過ごさないように、すぐに別れるような交際は避けたいものですね。

©Jamie Grill/gettyimages
©A. Chederros/gettyimages