深夜にアレをおねだり… 彼から送られてくる「とんでもないLINE」3つ

文・並木まき — 2020.10.13
深夜に送られてくる彼からのLINEのなかには、思わず唖然としてしまうものも散見されるようです。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEを3つご紹介します。

1:女の子の日になるとデートをおねだり

「もう別れた元カレですが、彼はいわゆるお盛んなタイプ。だから私が女の子の日には彼が欲求不満になり、深夜になるとよく『もっとデートしたい!』というLINEを送ってきていました。

会ったところで、しょうがないんですけどね。それでも彼は夜中に欲が高まると、そんなLINEをよく送ってきていましたよ。

それに対して私はいつも『女の子の日が終わったら、すぐに会おうね!』と返信していました(笑)」(30歳女性/美容関係)

深夜になると、自分の気持ちに正直なLINEを送信する人は多いでしょう。なかには自らの我慢できない気持ちを、素直に恋人にぶつける男性もいるようですね。

2:夜のテクニックを研究

「今のカレは、夜のことにも探究心が本当に強くて、ある意味で感心しています(笑)。夜中に眠れないときには、スマホやパソコンで、新たなテクニックを身に着けようとよくリサーチしていて……(笑)。

そんな彼はやってみたいものが見つかると、私のところに画像付きでLINEを送ってきます。なかにはわりとアクロバティックなものも含まれていて、笑っちゃうんですけどね。

でも、実際に会ったときに試すことはほぼないので、夜中になんとなく気分が盛り上がって連絡してきているだけなのでしょうね」(33歳女性/建設)

深夜に起きているときには、何かひとつのことへの探究心が深まりがち。情緒的な気分にまかせて彼女にそんなLINEを送る男性も少なくないのでしょう。

3:深夜の実況中継

「夫と交際していた頃、深夜に欲が高まるとその様子をLINEで実況してきたときには笑っちゃいました。と言っても、写真はないですし文字のみの実況ですが……(苦笑)。

そんな夫のLINEに対して、私が『ぎゃー』とか『やめてぇー!』と返事をするので、その様子が面白くてわざと送っていたようです。

だけど、そんなLINEを読んでいるうちに私もだんだんと物欲しくなってくるため、それが次に会ったときに盛り上がるきっかけになっていました。

今ではそんな夫とも結婚4年目で、すっかりマンネリ化。恋人同士のあんなやりとりが懐かしいですね(笑)」(36歳女性/パート)

会えない時間に送る深夜のLINEが、次のデートを盛り上げるきっかけになることもあるようです。ラブラブカップルの間には、ふたりにだけ通じる“夜のツボ”も存在しているのかもしれませんね。

深夜に送られてくる彼からのLINEのなかには、とんでもない内容もある様子。

心を許した恋人だからこそ安心して送ってきているのでしょうが、翌朝冷静に見返すと赤面してしまうメッセージも少なくないのかもしれませんね。

©EmirMemedovski/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。