恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

モンブランがいっぱい!…秋の味覚あふれるコンビニスイーツレポート

文・小田原みみ — 2020.9.25
少し肌寒くなり、コーヒーと一緒にモンブランとか食べたいなぁ…なんて妄想をしてしまいませんか? 今、コンビニのスイーツコーナーにはそんな欲望を満たすスイーツが勢揃い! コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターが、ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソンで見つけた、秋の味覚たっぷりのコンビニスイーツの実食レポートです。

秋の味覚満載のコンビニスイーツ

セブン-イレブン イタリア栗の濃厚モンブラン ¥300(税込)

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200924090011459_COVER

トップバッターはこちら。食べやすいカップ入りで、何度もリニューアル販売されている定番人気のスイーツです。下から、マロンムース、マロンペースト、ホイップクリーム、マロンホイップクリームという構造で、マロンホイップクリームの中にはスポンジケーキが入っています。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200924090646689_COVER

栗づくしのレイヤードで、さまざまな栗の味を楽しめます。クリームは全体的に柔らかく、中でもマロンペーストがこっくりと濃厚。使用されている栗は商品名にもなっているようにイタリア産。後ほど紹介する和栗のモンブランと味が全く違うので、食べ比べしてみるものおススメ。
242kcal

ファミリーマート 和栗のモンブラン ¥320(税込)

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200917093309210_COVER

和栗と洋栗の違いなんてわかるのだろうか…と半信半疑で食べてみましたが、驚くほど違いがありました! 上で紹介した『セブン-イレブン』の「モンブラン」とともに栗の味が濃厚なのですが、明らかに味が異なります。例えて言うなら、同じブドウなのに、巨峰とシャインマスカットくらい違います。また、和栗のモンブランのはクリームがしっかりとしていて、風味に奥行きを感じました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200917093512148_COVER

カットしてみるとこのような感じ。中のホイップクリームは北海道産生クリームがブレンドされています。シンプルな構造に和栗の美味しさの自信と潔さを感じました。土台はマドレーヌで、主張しすぎず和栗のクリームの美味しさを引き立てています。
315kcal

ローソン 栗クリームぜんざい ¥295(税込)

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200924090432992_COVER

秋といえばお月見。そんな季節にピッタリな和スイーツを見つけました。ベースは北海道産小豆を使用した甘さ控えめの粒あん。その上にもちもちプルン食感の白玉4つとミルキーなクリーム、そして栗が一粒のっています。まるで満月のような栗をいつ食べようか、そのタイミングは人それぞれ。私は二口目にいただきました。栗の存在感の大きさを感じるスイーツです。
250kcal

ローソン CUPKE 安納芋モンブラン ¥295(税込)

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200924090249602_COVER

モンブランといえば、「栗」のイメージがありますが、実は芋やかぼちゃなどバリエーションは豊富。ピックアップしたのは「安納芋」のモンブラン。さっそくいただきました!

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200924091237703_COVER

一番上は安納芋クリームで、その中には安納芋ダイスとホイップクリームが入っています。その下は順にスポンジ、ホイップ、クランチで最後はスポンジ。お芋は上部だけですが、安納芋ダイスが入っているので、お芋感いっぱい! また、下部のクランチが食感にアクセントを与えてくれます。
261kcal

栗やお芋で食欲の秋を満喫しよう!

和栗、洋栗、そしてお芋のモンブランに、栗の存在感たっぷりの和スイーツ。秋だからこその味覚をコンビニスイーツで楽しみましょう!