恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アレはしない!…「元彼と復縁」するための得策6つ

文・橋本ミシェル — 2020.9.27
大切な彼との別れを受け入れるのは、簡単なことではないかと思います。でも、復縁成功のためには、ネガティブな思考はご法度。過ぎ去ったことを後悔するだけでは、未来は切り開けません。今回は、復縁したいときの5つのポイントをご紹介します。

復縁したいときのポイント

復縁 失恋 

元彼が忘れられず、復縁したいと思ったら、ぜひこの6つを試してみましょう。

1. 不安をコントロールする

別れた直後は、焦りやさみしさから、不安な気持ちでいっぱいになってしまいがち。でもそれをそのまま元彼にぶつけたら、あなたのことを敬遠してしまう可能性も。不安な気持ちなのはあなただけではなく、元彼も残念な気持ちで不安を抱えているはず。これからはポジティブに前を向いて「未来のためにできること」だけを考えてみましょう。

そのためには、仕事、趣味、スポーツなど夢中になれることに取り組んだり、しっかり休息の時間を作って自分をリフレッシュさせたりしながら、不安を上手にコントロールすることが大事です。

2. 連絡しない

別れを切り出されたら、まずは連絡したい気持ちをぐっとこらえて、あっさりと引いて距離を置きましょう。別れてからすぐに未練たらしいことを言ったり、執着心たっぷりのメッセージを送ったりするのはNG。「今までありがとう。楽しかった」と笑顔で言って、きれいに別れるほうが、復縁につながりやすいです。

別れてから最低でも半年位は、重いメールを送ったりせず、こちらから連絡を取らない冷却期間を取ったほうが良いでしょう。連絡はしないけど、SNSで楽しそうにしている姿を更新しておくのもひとつの手です。あなたの笑顔を見て、気になった元彼が連絡をしてくるかも。

元彼から連絡が来ても、すぐに復縁を迫るのではなく、ゆっくり気持ちを推し量りながら、適度に距離を縮めていくのが得策です。

3. 自分の軸を持つ

「彼と自分はもともと違う人間なのだ」「そもそも男は星の数ほどいるのに、なんでそんなに必死にならなければならないのか」と考えて、期待しすぎないのも大切です。

男性は女性と違って過去の恋人は上書き保存ではなく、恋人ごとに別名保存してファイリングをしていると言われています。あなたにはあなたにしかない魅力や経験、そして元彼と一緒に過ごした時間があります。元彼と他の女性が仲良くなったとしても、「他の女性を見て私の魅力を再確認すれば良い」と考えてみましょう。

4. 別れの原因を解消する

なぜ別れることになったのか、その原因を客観的に分析してみましょう。すぐに怒ったりワガママを言いすぎたりしていなかったか、依存しすぎていなかったか、気遣いがし合えてなったのではないか、マンネリ化で愛情が薄れてしまったのではないか。

ダメになった理由はひとぞれぞれですが、その根本となる原因をクリアにできなければ、再び付き合ってもまた同じことの繰り返しです。冷静に見つめ直すことで、おのずと自分自身の直すべき点が見えてくるはずです。

5. 外見の魅力アップを目指す

見た目の魅力を高めるのも復縁への第一歩です。これを機に、毎日のライフスタイルを見直して、ヘルシーな食生活や運動を意識して、スタイルアップや肌のコンディションアップを図ったり、元カレの好みに合ったファッションやヘアスタイル、メイクに励んだりして、美しさを磨きましょう。キレイになることで、自分自身の心の余裕も出てくるはず。

一般的に、男性のほうが女性よりも過去の恋愛を引きずりやすい傾向だと言われています。せっせと自分磨きをして魅力的になったあなたを知ったら、元カレもあなたのことが気になり出すかもしれません。「別れてから素敵になった! 逃した魚は大きかった!」と後悔させてみましょう。

6. 新しい人を探す

復縁がうまくいかなかった場合、ただ時間だけが経ってしまうというリスクがあります。そういったことを避けるためにも、他の人を探しながら復縁に臨むのが良いかもしれません。元カレ以上に素敵な人が見つからなかったとしても、交友関係を広げることで、視野が広がります。

また、どのように接したら良いのかを考えながら、男性とのコミュニケーションの仕方を学ぶことができて、あなた自身の成長につながるでしょう。

復縁 失恋 

いかがでしたか。別れた後は、辛いかもしれませんが、本当に元彼が大切な存在なら、やってみる価値はあるはずです。しっかりと自分自身を見つめ直し、未来に向けた準備をしてみましょう。


©LanaK/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages