恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

夫の“弟”と… 女性がハマった「こじらせ不倫体験」3選

文・塚田牧夫 — 2020.10.11
不倫したとしても、スパッと終わらせることができれば大事には至らない場合もあるはず。しかし、大体の場合は関係をズルズルと続けてしまうケースが多いようです。どうやら、不倫にはハマってしまうほどの魅力があるのかもしれません。そこで今回は経験のある女性たちに、“ついハマってしまったこじらせ不倫体験”を語ってもらいました。

夫の弟と

こじらせ不倫体験

「夫は親から熱心な教育を受けて育った、超真面目なタイプです。でも、彼の弟は正反対の超遊び人。

夫と結婚する前に初めて家族と対面したとき、彼と出会ったのですが、話を聞くと、兄のようにはなりたくない……と思い、遊んでいたんだとか。

でも、そんな自由な彼は私にとってどこか新鮮で、一気に気になる存在になってしまったんです。実際、顔合わせ中もチラチラ目が合いました。

そして結婚後、みんなで外で食事をする機会がありました。途中でトイレに立つと、あとから弟もやって来て鉢合わせに。

そこでお酒が入っていたこともあり、キスをしてしまったんです。そこから一気に関係が加速しました。同じ兄弟にもかかわらず正反対の性格に、刺激を感じちゃうんですよね。今も毎週のように、夫の目を盗んで会っています」カオル(仮名)/33歳

若い学生と

「友だちによく合コンを開く子がいて、私も独身時代に参加していました。結婚後、夫の目を盗んで初めてその合コンに参加したときのことです。10歳も年下の大学生に惹かれてしまいました。

しかも、ボート部ということで、カラダがムキムキ。若くて可愛いし、しかもパワフル。その魅力に完全にハマってしまいました。

一方で、別の大学生に誘われても断ったりはしませんでした。若い異性にチヤホヤされている感覚が気持ち良かったんです。

今思えば、完全に彼らのいいように扱われていましたね。夫にバレる前に終わらせられて良かったです」マナミ(仮名)/31歳

お金のない漫画家と

こじらせ不倫体験

「以前、不倫をしていた相手は、ネットゲームで知り合った男性でした。実際に会ってみると、チャットでの明るい雰囲気とは違ってすごく陰気な感じがしたんですね。印象は良くなかったんです。

けれど彼の家に行ったときに、彼が漫画家だと知ってから興味が湧きました。ただ、売れているわけではないので、まったくお金がないんです。そこで、私がたまに彼の家に行って、料理などを作ってあげたりしていました。

また実際に彼の書いた漫画を読むと、結構面白かったんです。彼は才能がある人だと思いました。そして色々と尽くしているうちに、私は知り合いを通じて出版社の人とつながり、彼を売り込むまでに。今思うと、なんでそこまでしたのか分かりませんが……。

応援するのが楽しかったんでしょうね。別れたあと、彼の漫画を雑誌で見る機会があり、そのときは涙が出ましたね」エミ(仮名)/34歳

“女性がハマったこじらせ不倫体験”をご紹介しました。

不倫を一度始めてしまうと、ズルズルと関係が続くことが多く、大変危険です。身を滅ぼしかねませんので、絶対にハマらないよう気をつけましょう。

©blackCAT/gettyimages
©Hinterhaus Productions/gettyimages