恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

「全身の毛がツルツルに…」彼とのイチャイチャ時に感じた「浮気彼氏の変化」3つ

文・上岡史奈 — 2020.9.26
「デートでコロナに感染するかもしれない」と、デートの回数が減っているカップルも多いでしょう。ですが、そんな状況下にもかかわらず、世の中にはちゃっかりと浮気を続けている男性もいるようです。今回は、彼とのイチャイチャ時に感じた違和感から浮気に気づいたケースを調査してみました。

肌がツルっとしていた

「私の会社がけっこう厳しめに“会食禁止令”を出していたこともあり、この間彼と2か月ぶりに会ったんです。

そうしたら妙に顔がツルッとしていて……。キスしたときに気づいたのですが、顔の産毛までキレイに処理してあったんです。話を聞いてみると、すね毛の脱毛まで始めたのだとか。

『コロナで人に会わないうちに、自分磨きを頑張ろうかと思って』とまるで女性のようなことを言っていましたが、絶対に他の女性の影響だと思います」(27歳/医療関係勤務)

急に男性の美意識が高まったときは、モテたい気持ちが強くなった場合か、好きな人ができた場合のどちらかが多い傾向にあります。その後、急に美容に興味をなくしたら、間違いなく一時的に他の女性の存在があった可能性が高いでしょう。

夜の行為が丁寧になった

「以前は『自分だけが気持ちよければ良い』という感じだった彼ですが、久しぶり会ったらすごく丁寧になっていて……。終わった後に、腕枕までしてくれるようになっていたんです。

そこで『これは絶対におかしい!』と思い、彼のLINEをこっそり見たら、なんと人妻と浮気していました」(26歳/インテリア関係会社勤務)

良くも悪くも経験値がくっきり現れやすいのが、夜の行為かもしれません。器用な人なら「疑われないようにわざと下手にしよう」と演技するのでしょうが、せっかく身についたテクニックはついつい披露したくなるもの。急に夜のテクニックが変わったら、間違いなく他の人の影響を受けていると思ったほうが良いでしょう。

シーツが洗濯してあった

「ズボラな彼は家が汚く、私が行ったときに掃除するくらいでした。ですが、久しぶりに彼の家に行ってベッドに横になったら、柔軟剤の香りがふわっとしたんです。

他のタオルも匂ってみたら同じ香りがして……。彼の今までの行動からして、自分でわざわざ柔軟剤を使ってシーツを洗濯することは絶対にありえないので、『これは浮気相手の仕業だな』と気づきました」(28歳/ネイリスト)

しばらく会えない状況が続くと、寂しくなり浮気に走る人もいるようです。宣戦布告のように自分の存在を残していく浮気相手は少なくありませんが、そのやり口に男性は気付きにくい傾向にあります。

浮気すると何かしらが変わるもの

これまでの生活に急に浮気相手という別の存在が入ってきた場合、行動パターンや相手の生活習慣、考え方、発言など何かしらの影響を受けるものです。

それを一切出さないで今までと同じ生活ができる人は滅多にいません。だからこそ、「違和感」という形で浮気はバレるもの。もしあなたが彼の何かしらの行動を「おかしいな」と感じたら、おそらくその勘は外れていないでしょう。

©yacobchuk/gettyimages
©silverkblack/gettyimages