恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

こんなハグされたら…♡ ハグの仕方で分かる「彼の本気度」

文・塚田牧夫 — 2020.9.7
2人でデートをしているとき、相手が自分をどう思っているのか不安になることもあるはず。そのとき、彼の気持ちの目安になるものがあると、心強いですよね。そこで今回は、“ハグの仕方”について男性たちに話を聞き、それを本気度の高さ別にまとめてみました。

本気度低:短くあっさり

「俺には彼女がいるんですが、以前気の迷いで浮気をしたことがあって……。先日その浮気相手と偶然会ってしばらく話したのですが、帰り際、ハグを求められたんですね。

申し訳ないけど、ちょっと面倒だな……と思ってしまいました。だから、短くあっさりと終わらせました」ユウジ(仮名)/29歳

彼女のことが本気で好きでなければ、長い間抱き合いたいとは思わないでしょう。当然、軽くカラダを合わせる程度の、短くあっさりとしたハグになります。

本気度中:腰に手を回す

「仲良くしていた子と2人で出かけた帰り道。向かい合って、腰に手を回してハグをして別れました。

ちょっと好きになってきているし、また会いたいな……という思いもあったので」ヒロム(仮名)/25歳

彼女に多少好意を持っていたり、名残り惜しかったりすると、ハグの際、腰や背中に手を回すことも。ただ、単に下心があるだけという場合もあるので、冷静な見極めが必要でしょう。

本気度高:ギュッと力強く

「彼女が実家に帰るので、しばらく会えなくなるときのこと。一緒に食事をしたんですが、終わりが近付くにつれ寂しくなってしまって……。

最後にハグをしたとき、思わずギュッと強く抱きしめちゃいましたよね。離れたくないという気持ちが溢れてしまいました」シンゴ(仮名)/30歳

彼の気持ちが溢れ、力が入ってしまったんでしょう。相手の存在をもっと感じていたいという思いもあり、時間も長くなるはずです。

本気度最高:顔を寄せる

「以前、めちゃくちゃ好きな女の子がいました。ただ、その子には他に好きな男がいて、付き合ってもらえず……。

1度だけハグをしたことがあるんですが、ギュッと抱きしめて、かなり顔を寄せました。勢いでキスしたいと思ったけど、結局できなかったですね。そのまま奪い去りたかった……」ゲンキ(仮名)/27歳

抱きしめたうえに顔も寄せると、さらに相手の存在を強く感じられますよね。かなり強い愛情表現と言えるでしょう。そこにはもちろん、このままキスしたい……という願望も込められています。

“ハグの仕方で分かる彼の本気度”をご紹介しました。

ハグには、それぞれの気持ちが込められています。愛情たっぷりのハグをしてもらえたら、幸せですよね。

一方で、恋愛に慣れている男性はそれを逆手に取る場合もあるので、くれぐれもお気を付けくださいね!

©Willie B. Thomas/gettyimages
©Kateryna Soroka/gettyimages