いつだって、私らしく! 快適なノンストレス・ライフ。

写真・花盛友里 スタイリスト・木津明子 フィッター・金山真理 ヘア&メイク・小澤麻衣(mod's hair)取材、文・若山あや PR・UNIQLO — 2020.8.25〔PR〕
肌触りが良くて軽くて楽ちん、しかも胸をキレイに見せてくれるというブラの理想をすべて叶えたユニクロのワイヤレスブラから、新色とコラボアイテムが登場! 玉城ティナさんが、プライベートでも愛用しているワイヤレスブラを着用、感想を教えてくれました。

ワイヤレスブラが、“自分らしさ”にマッチ。

image
たましろ・てぃな 1997年10月8日生まれ、沖縄県出身。女優。主演ドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(MBS/TBSドラマイズム枠)が9月8日深夜放送スタート。ワイヤレスブラ ビューティーライト(レッド)¥1,990 ブラウス¥1,990 パンツ¥2,990(以上UNIQLO)

以前からプライベートでも、撮影現場でもユニクロのワイヤレスブラを愛用しているという玉城ティナさん。

「下着も服も体に負担がかからないものや、身に着けていて心地いいものが好きです。ちょっとでもチクチクしたり、締め付けが強かったりすると一日中気になって、いろんなことに集中できなくなってしまう。だから肌触りがいいことは、私の中で最優先です。とはいえ下着の場合は、さらに胸の形もキレイに見せたい。その両方が叶うのが、ワイヤレスブラです。シンプルなデザインなのでアタリも出にくいし、カラバリも豊富で、特にベージュはどんな服でも着こなせるから撮影時にも大活躍しています」

そもそも着るものだけに限らず、暮らしのあり方も、“無理せずに心地よく”を目指しているのだそう。

「家の中の環境は、自分ですべて選んで決められる空間。だから人に気を使うことなく回り道せずに、好きなものだけ選びたいし、自分のために時間や頭を使いたいと思っています。そうじゃないと、自分というものについて考える時間がなくなって、よくわからなくなりそうだから。たとえば趣味の読書は日中の明るい時間にして、夜は間接照明を仄暗くつける程度で、なるべく深くリラックスするとか。友達が遊びに来ると、部屋が暗くてびっくりされちゃうんですが(笑)。そうやってメンタルにとって必要な環境を得る一方で、モノが増えるのは好きじゃないから、自分で把握できる分だけを部屋に置いています。洋服も同じで、クローゼットの中はお出掛け用のプライベート服と、脱ぎ着しやすく長時間移動でも心地よく着られる仕事服が半々。どちらもシンプルで、素材が良く、シルエットがキレイなものばかりです。仕事柄、トレンドには敏感でいたいけれど、プライベートでは生きていくために必要なものだけに囲まれて、楽にいたい。そんな私のマインドに、ワイヤレスブラはマッチしているんです」


ワイヤレスブラ ビューティーライトの心地よさ&フィット感のヒミツは?

ユニクロが独自開発した伸縮カップのほかに、デザインや素材、製法などにも研究を重ねて、工夫とこだわりをちりばめたビューティーライト。肌に吸い付くようなフィット感、そして正面はもちろん、サイドもバックも、360度どこから見てもすっきりと美しいシルエットを作り出してくれます。
ワイヤレスブラ ビューティーライト 正面イメージ
ワイヤレスブラ ビューティーライト パーツイメージ
❶ストラップを少し内側に配置して、ズレ落ちを防止。
ストラップは研究を重ねて、ほんの少し内側に持ってくることで、肩からズレ落ちにくくなる仕様に。また、首の開きの広いTシャツやブラウスから見えづらい位置にストラップを配置したのもうれしいポイント。
❷脇に食い込まないカーブで、快適&スッキリデザインに。
胸元から脇にかけてのカーブを深くし、サイドの部分が脇に当たらない高さに設計。はみ出しがちな脇のお肉がカップにちゃんとおさまるため、見た目もすっきり!
❸フロントの幅をやや短くし、締め付け感を軽減。
フロントのアンダー部分は伸びない設計。このパーツを短くして、ストレッチ性のあるウイング部分を長くすることで、安定したサポート力とフィット感をキープしながら、締め付け感を軽減。
ワイヤレスブラ ビューティーライト パーツイメージ
❹バストが脇に流れないようにサイドにボーンを内蔵。
バストがすべてカップにおさまるよう、ブラのサイドに柔らかな樹脂素材のボーンとクッションを内蔵し、こぼれをガード。ワイヤーのような圧迫感はなく、美しくバストメイク。
❺ストレッチ性の高いウイング部分でフィット感UP!
脇からバックにかけてのウイング部分の素材には、高いストレッチ性をプラス。3列のアジャスターフックでひとりひとりに最適なフィット感と、快適な着け心地を叶えてくれる。

内蔵された伸縮カップ ※特許取得

伸縮カップ イメージ
❻バスト上部の食い込みや“浮き”を防ぐ波状デザイン。
伸びて広がる谷部分と、バストに沿うように押さえる山部分で構成された波状デザインが特徴。バスト上部の丸いカーブに沿うようにぴたりとフィットし、カップが浮かない設計。
❼放射状の切れ込みが伸縮し、ボリュームに応じてサイズを調整。
バストは形も大きさも人それぞれ異なり、同じ人でも左右の大きさが違うことも。そこでカップの容積を変化させて、それぞれの胸の形にフィットするよう設計。
❽柔らかく軽いウレタン素材で快適なフィット感を実現。
素材の密度を減らすことでカップがより柔らかくなり、バストへのフィット感がアップ。それぞれのサイズに合わせて密度を微妙に変えることで、バストをホールドする力を調整。
❾小さな穴あき構造で、通気性と軽さを叶える。
カップ下部やサイド、アンダー部分は汗や熱がこもりやすい場所。ここを穴あき構造にすることで、高い通気性が実現。ホールド力はキープしつつ、軽く快適な着け心地に。
➓ソフトな樹脂パーツがバストを下部からサポート。
伸縮カップの下部には、ソフトな樹脂パーツを内蔵。これによりバストの重みをしっかりと受け止め、ラクな着け心地のまま、美しいバストラインをキープする。

生活のシーンに合わせて選べる、ワイヤレスブラのラインナップ

ワイヤレスブラには、シチュエーションで選べる4つのシリーズが。
それぞれに目的を持たせることでデザインや素材を変え、快適さを追求しました。

LINEUP 1

Wireless Bra Beauty Light
個々の胸にフィットするこだわりの設計。
ワイヤレスブラ ビューティーライト(レッド)¥1,990 ブラウス¥1,990(以上UNIQLO)
ワイヤレスブラ ビューティーライト(レッド)¥1,990 ブラウス¥1,990(以上UNIQLO)
「曲線的なデザインで胸元がすっきり。左右のカップのつなぎ部分も幅があって、最初に形を整えたらホールドされたまま持続します」(玉城さん)。放射状の切れ込みを入れた伸縮カップを内蔵。カップが伸び縮みしてフィットするため、体調によって変化するバストサイズはもちろん、どんな時も体に寄り添い、快適な着け心地を実現。シンプルなワンカラーに加え、レース、コットン、ヘザーの4タイプを用意。

LINEUP 2

Wireless Bra Beauty Soft
自然なラインに整える柔らかいカップ。
ワイヤレスブラ ビューティーソフト(ピンク)¥1,990 カーディガン¥2,990(以上UNIQLO)
ワイヤレスブラ ビューティーソフト(ピンク)¥1,990 カーディガン¥2,990(以上UNIQLO)
「レースの装飾のやりすぎていない絶妙なさじ加減はさすが。女の子らしくて可愛い!」(玉城さん)。理想的な丸みを持たせた柔らかなカップ。背中はノンアジャスター、ノンフックでストレスフリーな着け心地。ストラップはストレッチ性を利かせて幅広に作り、肩に快適にフィットするため、不快な食い込みも防止。細部までこだわり、女性らしさを叶えたシリーズ。

LINEUP 3

Wireless Bra Relax
生地とカップの一体化で安定フィット。
ワイヤレスブラ リラックス(コットン・ブルー)¥1,990 パーカ¥1,990(以上UNIQLO)
ワイヤレスブラ リラックス(コットン・ブルー)¥1,990 パーカ¥1,990(以上UNIQLO)
「ホックなしでサラッと着られるから、Tシャツワンピの下に着て出掛けたいです」(玉城さん)。身頃の生地とカップが一体になっている構造。生地はコットン素材と、ドライ機能を持つエアリズム素材の2タイプ。高いストレッチ性を誇っているうえに、シームレスタイプなので締め付けがなく、安定したフィット感と、まるで何も身に着けていないような解放的な心地よさがポイント。

LINEUP 4

Wireless Bra Active
クロスバックで激しい運動もお任せ。
ワイヤレスブラ アクティブ(ダークグレー)※一部店舗とオンラインで販売¥1,990 コート¥6,990(以上UNIQLO)
ワイヤレスブラ アクティブ(ダークグレー)※一部店舗とオンラインで販売¥1,990 コート¥6,990(以上UNIQLO)
「背中がクロスになっていて腕の可動域も広がるのがうれしい。いろいろな動きをしてもしっかりフィットするからジムに行く時にいいですね」(玉城さん)。幅広のストラップで激しい運動時にもバストをしっかり支えて、揺れを軽減しながら美しいラインをキープ。クロスバックデザインなので、肩まわりも動きやすく安定したサポート力を実現。汗をかいても乾きやすく、カップの素材の通気性も抜群。アウターに響きにくいため、スポーツウエアを重ねても美しい。

プリンセス タム・タム コラボレーション

人気ブランドとのコラボは完売必至!
「ビューティーソフト」の今シーズンの新作は、フランス生まれの人気ランジェリーブランド『プリンセス タム・タム』とのコラボレーション。セットアップで着られるショーツも揃い、『プリンセス タム・タム』らしい、ヘルシーでキュートな色やプリント、レースなどで乙女心をキャッチ!
ワイヤレスブラ ビューティーソフト 各¥1,990 ショーツ 各¥590(以上UNIQLO)
ワイヤレスブラ ビューティーソフト 各¥1,990 ショーツ 各¥590(以上UNIQLO)

エアリズムウルトラシームレスショーツ

絶妙なトーンが美しい秋の新色が登場♡
切りっぱなしで縫い目がないカットオフ仕立てとエアリズム素材で、究極のはき心地を追求したエアリズムウルトラシームレスショーツは、リピーター続出のアイテム。デザインはビキニ、ヒップハンガー、ジャストウエストの3パターンが揃う。トレンド感があって大人っぽいニュアンスカラーが新鮮。
エアリズムウルトラシームレスショーツ 各¥590
エアリズムウルトラシームレスショーツ 各¥590(UNIQLO) 上からビキニ、ヒップハンガー、ジャストウエスト

時代のニーズに合わせて進化する、ワイヤレスブラが今の暮らしにフィット!

なぜここ数年で、急激に「ワイヤレスブラ」への注目が高まっているのか? ランジェリーライターの川原好恵さんに、ブラの歴史とともにその理由について伺いました。

川原好恵さん

お話を伺った方川原好恵さんランジェリーライター。文化服装学院卒業後、流通業界で広報などを務めてフリーに。世界の下着事情に精通。


“ボディポジティブ”の時代に寄り添う、ワイヤレスブラ。

1980年代後半〜1990年代は、ボディコンファッションの流行や、マドンナなどセクシーな女性がアイコンとして注目されたこともあり、世の女性たちは胸の谷間やボディラインを堂々と強調していた時代。ワイヤー入りのブラジャーで胸をしっかりホールドして大きく見せることが主流でした。

ところが、2006年にユニクロがブラトップを発売したことで“ブラジャーを着けない”という新習慣が根付いたのです。実はそれまでもカップ付きキャミソールは各メーカーから発売されていたのですが、2008年に放送された、人気女優がブラトップを下からはくようにして身に着ける、というテレビCMがとてもセンセーショナルで、多くの女性の意識を変えました。その後2016年にユニクロは「ワイヤレスブラ ビューティーライト」を発売。“ただ楽な着け心地であればいい”という意味でのワイヤーを使わないブラジャーはもともと存在していましたが、当時、楽な着け心地に加えて、美しいバストメイクまでできるブラジャーは“サードウェーブブラ”と呼ばれてカテゴライズされ、「ワイヤレスブラ ビューティーライト」はその代表に。ちょうどファッション業界にも「ノームコア」や「抜け感」などが求められた時で、頑張りすぎないライフスタイルに見事にマッチして大ヒット。2019年には、胸のボリュームに合わせて伸縮しながらサイズ調整をし、バストをしっかり支えつつ締め付け感をなくすという画期的なモールドカップを採用し、さらに進化を遂げています。現在ではビューティーライトに加え、リラックス、アクティブなど、生活のさまざまなシーンにフィットするようワイヤレスブラの種類も増えました。

かつてスーパーモデルのような体が美しいとされた時代を経て、今はそれぞれの個性が美しく、ありのままの姿に自信を持って生きていこうという“ボディポジティブ”の時代。ワイヤレスブラはそんな新しい時代を牽引しているのです。


問い合わせ先・UNIQLO
https://www.uniqlo.com
ユニクロ ワイヤレスブラ 特設サイト