ドキドキしちゃうよ… 男が思わず意識した「女性に奪われたキス」4選

文・塚田牧夫 — 2020.8.20
気になっている男性と仲良くしているのに、なかなかキスに至らないこともあるでしょう。そういうときは“自分からいくしかない……”と、覚悟を決める必要があるかもしれません。そこで今回は、男性たちに“女性からされて印象的だったキス”というテーマで、キスの後に思わず相手を意識したものをいくつか聞いてみました。

寝ぼけているときに

「女の子の家に、友だち数人と遊びに行ったとき。僕はいつのまにか寝ていました。朝方になり光が差し込んできて、眩しさを感じたのでゆっくり目を開けたら……。

すると、顔らしきものがすぅーっと近づいてきて……。唇に何かが当たった感触がしたところで、女友だちから“おはよう”と言われました。

その子があまりにもあっけらかんとしていたので、“あれ、今のキスだったよな……”としばらく頭のなかが混乱しました」ゲンキ(仮名)/25歳

目を覚ましたばかりで寝ぼけている状態を狙ったキスですね。判断力が失われているので、男性はしばらく何が起こったのか分からなかったのでしょう。この場合は男性が隙だらけなので、タイミングとしては狙い目かも!?

暗闇のなかで

「去年の夏、男女5人で遠出をしたときです。街灯のないかなり暗い場所で、夜に花火をしました。

ひと通り花火が終わったところで、あたりが真っ暗になった瞬間があったんです。するとフワッと風の流れを感じたかと思いきや、唇にやわらかい感触が……。

なんだろうと思い目をやると、なんと隣にいた子が僕にキスをしてきたんです。いきなりだったので、思わずあたふたしました」タイガ(仮名)/26歳

暗闇を利用した“不意打ちのキス”ですね。難易度が高そうですが、女性としてはこのタイミングを狙っていたのかもしれません。

喜んだ勢いで

「仲良しの女の子とライブに行ったときです。趣味の合う子だったので、いままでも二人でよく出かけていました。

とあるライブ中、サプライズゲストが来て、一気にテンションが上がったんです。

あまりに嬉しかったのでその子と抱き合って喜んでいたら、勢いでキスをされました。今までしていなかったので“なんでここで!?”と思いましたが、しばらくはその子の顔を見るとドキドキが収まりませんでした」コウキ(仮名)/26歳

喜んだ勢いを利用して、そのままキスに持ち込んだパターンですね。いろんなドキドキが重なり、キス自体もより印象深いものになったのではないでしょうか。

理不尽な二択を迫られ

「ちょっと気の強い感じの女の子と仲が良かったとき。二人で出かけていた最中に、広いスペースに期間限定で作られたアトラクションを発見したんです。なんとそれは、絶叫系の怖い乗り物。

すると、その子が僕に“あれに乗ってきてよ”と言うんです。僕は絶叫系のアトラクションが苦手なので断ったのですが、“あれに乗るか私とキスするか、どっち?”と聞かれ……。とっさに“キス”と答えたら、本当にキスを求められました」トシ(仮名)/28歳

理不尽な2択を迫ったうえで、有無を言わせないキスですね。やや強引ではありますが、男性もその子のことが嫌いではないから一緒に居るのでしょう。その場合、多少無理があったとしても流れに乗ってくれる可能性は高いかもしれません。

“男が思わず意識した女性に奪われたキスをご紹介しました。

意中の相手とある程度親しいならば、突然のキスでも相手は悪い印象は抱かないかもしれません。
相手との関係を進展させたいのなら、ときに思い切った行動に出てみてはいかがでしょうか。

©Nattakorn Maneerat/EyeEm/gettyimages
©Image Source/gettyimages