恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

俺の彼女って最高… 彼がグッとくるデート中の「彼女の気遣い」3つ

文・和 — 2020.8.31
男性もデート中は「彼女を楽しませたい」「彼女はいまどんな気持ちでいるんだろう?」と不安に思うもの。だからこそ彼女からデートをアシストする言動があると、男性もホッとします。そこで今回は「彼がグッとくるデート中の『彼女の気遣い』」についてご紹介します。

あえて時間ピッタリか、数分遅れてやってくる

デート中の彼女の気遣い

「彼女との初デートでのこと。彼女がだいぶ早く待ち合わせ場所についていました。そうなると、俺は遅刻していないのに『遅くなってごめん』と謝らなければいけないじゃないですか。

それを彼女は申し訳ないと思ったのか、2回目からは時間ピッタリか、数分遅れてやってくるようになりました。俺としてはそっちのほうが気楽ですね」(33歳/営業)

彼女を待つよりも、彼女を待たせることをストレスに感じる男性が多いようです。そのため、状況によっては5分前行動が適さないことも。

仕事では早めの行動が大事ですが、彼に気を遣わせないために、デートでは時間通りの行動を意識してもいいかも。

前もって予定を申告

「俺はもっと一緒にいたいけれど、彼女の気持ちがわからず不安になることも多いです。そこで、彼女から『明日は休みなんだ』とか『朝早いから××時までには帰らなきゃ』と言ってくれると、その後の予定が立てやすくて助かりますね」(30歳/広告)

毎回「明日は何か予定あるの?」と聞くのも、彼としては気が引けるでしょう。そんな時は、こちらから予定を申告した方が良さそうです。

「今日はイヤなこと忘れて楽しもう!」と宣言

デート中の彼女の気遣い

「何かあったわけじゃないけれど、漠然とした不安を感じていた時期があったんです。それを彼女が察していたのか、『今日はイヤなこと忘れていっぱい楽しもうね!』と言ってくれました。

今までの付き合いで、こんなことを言われたのは初めてだったので驚きました。それと同時に『そうだよな。せっかく今日会えたんだし、楽しまなきゃダメだよな』と思えてきて、少しだけ気持ちを切り換えられました」(29歳/通信)

自分の悩みを抱え込む男性も多いので、あえて核心には触れず、やんわり気分転換を促すのもいいかも。あなたの存在自体が、彼の支えになりますよ。

以上“彼がグッとくるデート中の「彼女の気遣い」”をご紹介しました。

派手さはないけれど、こういった些細な思いやりが、交際を長続きさせるきっかけになります。ぜひ、参考にしてくださいね!

©Kathrin Ziegler/gettyimages
©Dimitri Otis/gettyimages