恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

新鮮なイチャイチャで…マンネリなし!「長続きカップルの性事情」

文・色葉みみ — 2020.8.10
大好きな彼氏ができたのに、時間が経つとだんだんマンネリに…なんて悩むカップルが多いなか、歴代どの彼氏とでもずっとラブラブでい続ける女性もいる模様。そこで、付き合って3年以上経ってもラブラブな女性たちに、その秘訣を聞いてみました。

長続きするカップルが気をつけていることとは?

セックス以外でもスキンシップ

「コミュニケーションの種類が多いほど飽きないし、深くなれると思うんです。二人の関係性も、たまには友達っぽくスポーツを楽しんだり、プラトニックな恋人として電話をしたり、単なる男女としてセックスをしたり、親子のような気持ちで遊びに出かけたり、その時によって変化をつけることでマンネリを防止できます。会っている時は、ハグ、膝枕、手をつなぐ、チュー、マッサージなど、セックス以外でもなるべくたくさん触れ合うようにしています。触れ合っていると幸せを感じるし、けんかが減る気がします」(35歳・会社員)

いつも同じテンションで会っていると、いつの間にか慣れてマンネリ化しやすいから、友達っぽく過ごしたり、親子のように接してみたり工夫をしているそう。セックスレス防止のためにも、普段からスキンシップを大切にしていると良さそうです。

生理中はお触り禁止

「同棲中の彼氏といつもイチャイチャ&ラブラブしているのですが、常に同じだと性的な刺激がなくなってしまうから、生理のタイミングでピタッとやめます。定期的にイチャイチャを遮断してほんの少しだけ距離を置くことで、久々に触れ合った時のセックスが燃えます(笑)。心はもちろん、カラダ自体も敏感になる気がします」(34歳・会社員)

イチャイチャのスキンシップを一時的にストップさせることで、焦らし効果が生まれるのでしょう。心もカラダも敏感になり、新鮮な気持ちでセックスを楽しめるそう。

2人に合ったコミュニケーションを探りましょう

2人の関係を長続きさせるため、いつまでも新鮮さを感じられるように工夫している女性が多い模様。慣れや飽きでマンネリしないためにどんなコミュニケーションがベストなのか、探してみましょう。


©PeopleImages/Gettyimages
©Igor Alecsander/Gettyimages